So-net無料ブログ作成

芦屋って感じやな~、の巻 [育児]

昨日は芦屋駅前で縁日イベントがありました。
自転車で二人娘を連れていったのですが、いつもと違うルートで向かったら高級住宅街。

大きいお家ばっかりやなー、というと、

芦屋って感じやな~、

と長女。

成長早いなあ、

しん

バターロールとバゲットx2 [パン]

ふぅ。今週は忙しすぎてヘロヘロです。
こんなときはパン焼きです。
妻は明日外出、1対2です。
こんなときはパンです。

ということで新しい粉も届いたし、8/8に仕込んだ生種ももう駄目になるしで仕込みました。

強力粉 250g はるゆたかブレンド
砂糖    15g 6%
塩      4g 1.5%
バター   20g  8%
牛乳    140g  56%
生種    20g 8% (ホシノ天然酵母2倍)
レーズン  40g Coop有機栽培レーズン

室温発酵1h後野菜室上へ。なんか膨らみが甘い気が。

でバゲット。なんたってフランスパン専用粉ですから~!(古っ!)
中力粉 250g タイプER
砂糖     2g 0.8%
塩      5g  2%
水    150g  60%
生種    20g 8% (2倍)

ゆ、ゆるい...欲張ったつもりはないのにダレダレです。
1h室温発酵後、ダレーンとなってるところをパンチ入れようかと手粉を打って警戒しつつカードでこそぐとべっちゃー・・・と。ささっと丸めて(成形かいな)野菜室下へ。こりゃ失敗の予感。
はるブレで55だから専用やし60位でいけると思ったのだが...

ま、いっか、と気を取り直して生種を再度仕込みました。50gを2倍の100gの水です。なんたって5kgも粉買いましたから。
タイプER 2.5kg 693円
はるゆたかブレンド 2.5kg 840円

ついでに何度でも使えるクッキングシート。1000円なり。美味しいという噂のSAF赤ドライイースト499円。
どんだけいくねん。

さてと。
お昼にバターロール。冷蔵発酵10h、ベンチ10分、成形発酵1h。180度15分スチーム無し。そこそこふくらみ、ちょっと重いけどフワフワです。
ムハムハと食べる娘二人。やっぱりレーズンバターは無敵です。

お出かけ前にもいっちょ仕込みます。今度もバゲット、55%。
中力粉 250g タイプER
砂糖     2g 0.8%
塩      5g  2%
水    138g  55%
生種    20g  8% (2倍、仕込み時間10時間)

これまたどんだけダレんねんな。4h室温発酵、ベンチ10分、成形はとてもまともにできません。ぐるぐる丸めるのみ。それでも持ち上げるときにひっついてべローンと伸び、二つで太さがぜんぜん違う。手粉不足か...
成形発酵40分、220度25分。
おお!クープが開いてエッジも!ええ感じや!
おっとちょっと焦げとる!次は短めにしよ。

つづいて冷蔵発酵の加水60%種を。
冷蔵発酵18h、ベンチ20分、成形。成形は先ほどのを生かして手粉多目、丸めて綴じ目を留めるだけでなんとか新クッキングシートに載せます。成形発酵1.5h、220度20分。
ん?こっちはエッジが立ってない。クープも開いてるけどテラーんとしてる。なんじゃこれ。

どっちもふくらみはまあまあ。気泡は今までよりは多目。
さて味は。
お、コリャ旨い。クラストはバリバリ硬くて塩味のような辛味と深い香り。クラムはちょっと灰色がかってモッチリと伸びながらも粘りすぎず、噛めば噛むほど味が出る。めちゃホンモノっぽい味や。焼いた見た目はいまいちになったけど、こりゃええわ。夕食は娘達はあまり食べなかったもののクラストをバリバリ食し、翌朝残りをムハムハと食べる。妻の評判も良し。
ということで次からもこの粉、タイプERで決定。

レシピと粉と、ようやくしばらくこれでいくか、と自分の中で決まりました。
後はこいつで加水と発酵時間を決めることで定番レシピを作るべし。

だいぶ進化しました趣味のパン作り。いったいどこを目指してるのやら。

しん

デカパトス、プールへ行ってきました! [育児]

8月14日、プールへ行ってきました。
近所のプール、デカパトス。ファミマで前売りを買い、摂津本山駅前からバスで。(笑)
子供は保育園でもらった無料券なので自分の分だけ、1000円。
バス停でスポーツドリンクを入れ、バスでまず次女お昼ね。

到着して、めちゃ長い行列に並んで、走って入場しましたが、9時40分着では日陰は取れません。
他の人が浮き輪を置いてる横に無理やりシートをねじこんで着替えようと思ったら次女が「パン!パン!」と動きません。長女はさっさと着替えて飛び出しますが仕方なく次女にパンを。
ガツガツ食べてる間に長女は大はしゃぎ。
やっと食べ終わったので長女を連れ、貴重品を持って着替えに。
ロッカーに全て預けて遊びます。
次女はイヤイヤで「パン!パン!」
ちょっと遊んでパン、ちょっと遊んでパン、と繰り返してから遠出。
波のプールは次女は大泣き、長女は大喜び。
流れるプールも次女は大泣き、長女は大喜び。
二周する前に新しくできた児童用プールへ。なかなか良い感じです。

ジュースを飲んでオムツを替えてまた子供プールへ。滑り台を滑らせると次女の楽しいスイッチが入ったようで大はしゃぎ。自ら滑り台へ何度も行き、下で待ってるおねーちゃんへ飛び込み、ニコニコです。
パパもはしゃいでいる次女を見て嬉しくなって大はしゃぎ。
ふと見ると待ち合わせをしている時間に間に合わない位。大急ぎで片付けて着替えますがベビーカーを忘れるというミスもあって長女はフラフラ次女は抱っこ抱っこになってしまいました。ベビーカーに載せたら次女は即寝。フラフラの長女に歩いてもらって急いで出て、自販機でスポーツドリンクを入れてようやく少し復活しました。
で、携帯見ると妻から着信とメール。待ち合わせの連絡がつかず、先に帰っていました。
申し訳ない。
帰ると長女がしんどい、と言い出し、熱を測ると38度超!

やってしまいました...
結局翌日もお出かけできず、翌々日もお出かけできず、せっかくの夏休みもほとんど家で過ごしてしまいました。なんとか今日は回復して保育園に行きましたが、反省反省の夏休みでした。

今日の反省
帽子は被せよう
移動はバスにしよう(六甲ライナー&JRだと歩く距離が長い)
スポーツドリンクのペットボトル持込もう
早めに帰ろう
パンは丸一個与えず、半分ずつ与えよう
朝はもっと早く着こう

しん

続ホシノ 全粒粉入りレーズンバター牛乳ロールとビゴさんレシピバゲット [パン]

さて。休出も終わり明日から休みです。
明日は子守の可能性が高いのですが。

で、パンです。また借りてしまったビゴの本。

フィリップ・ビゴのパン―L’Amour du Pain

フィリップ・ビゴのパン―L’Amour du Pain

  • 作者: フィリップ ビゴ
  • 出版社/メーカー: 柴田書店
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 大型本



そろそろ買おうかね。これを読むとなんだかモヤモヤしていた思いが納得に変わっていきます。ちょっとレベルアップした感じ。さて、バゲットを焼きたくてしかたありませんが子供にはレーズンバターロールが良いかと思って買ってきました。粉が足りなくて全粒粉もブレンドです。

強力粉 200g はるゆたかブレンド
全粒粉  50g 日清製粉
砂糖    15g 6%
塩      4g 1.5%
バター   20g  8%
牛乳    140g  56%
生種    20g 8% (ホシノ天然酵母2倍)
レーズン  40g Coop有機栽培レーズン

室温発酵6h後冷蔵庫へ。単に寝る前にこねて起きてから焼く時間がなかったからですが。

これだけでは物足りないので残りの粉で早速バゲット。ビゴさんのレシピを参考に。
生種が多いのは弱気な証拠。
強力粉 200g はるゆたかブレンド
薄力粉  50g Coop北海道産
砂糖     2g 0.8% 足りるんかいな。
塩      5g  2%
水    138g  55%
生種    20g 8% (2倍)

前回何故かゆるかったので水を5%減らしました。こねた感じもあつかいやすくて良い良い。
こちらも室温6hで冷蔵庫へ。

16h後にバゲット焼成。230度30分、ハイブリッド石窯モードで。ビゴさんの本には220度とあったのですが電気オーブンは低めに出やすいという噂から弱気にしたところ、ちょっと焦げ目が。ショックです。
クープの開きも悪く、見た目はいまいちですが、結構膨らみました。食べてみると美味しい。はるゆたかブレンドとホシノ天然酵母は相性が良いと言いますがホントです。娘たちも最初は柔らかいトコー!といって真ん中を食べますが、なくなると周囲の固いところもかじって食べるのにはびっくり。次女が噛み千切ろうとして端っこを噛んで反対側を手で引っ張るのを初めて見ました。
味が気に入ったのでしばらくこのレシピで行くことを妻に宣言。妻からも同意を得ました。
ふふふふ。でも次は粉が変わるんです。

さて。
もう一晩置いて焼きました、全粒粉入りレーズンバター牛乳ロール。
さすがに置きすぎ感。冷蔵庫から出して2h放置してもちっとも膨らみません。しかたなく分割、ベンチ20分。ちょっと膨らみが。成形は適当に丸めるだけで二次発酵2h。ようやく少し膨らみました。釜伸びを期待して予熱開始。180度15分です。ちょっと焦げ気味。持った感じは重いかも。
ま、食べだしたら美味しいので娘たちはガツガツです。
プールに持っていったら次女はプールがお気に召さず、パンばっかり食べるので、一つあげては泳がせ、二つあげては泳がせ、とエサ代わりです。
膨らみのピークで焼ければもっとフワフワで美味しいのが焼けるんだろうなー、次の課題だなー、としみじみ。


そう、次からは粉が変わります。ついに買っちゃいました、ハードブレッド専用粉。
値段からタイプERです。強力粉より安いんですよね。なんでかな。
ビゴさんが使ってるリスドォルにしなかったのはリスドォルは海外産だから。国産の一番安いのがタイプERだっただけ。パン作りを始めたのは単に親父への対抗心からですが、一応原材料は全て国産のものにしようと最近考えています。最初はスーパーで買ったカメリヤとカメリヤイーストだったんですけどねー。
ま、はっきりいって粉による味の違いはよーわかりません!

しん

ホシノ天然酵母デビュー、牛乳バターロールとバゲット [パン]

今日から連休です。といっても3日出勤しますが。
昨日は長女が体調不良、ピアノだけ行ってプールは休み。
今日は六アイのデカパトス、プールに行く予定が、朝から雨。
で、パン&パンです。

白神こだま酵母を使いきったのでホシノ天然酵母を買いました。白神こだま酵母は美味しいし簡単だけど4gで60円程度とちとお高いのです。粉は2.5kgで880円のはるブレ。250g焼くのにこれだけで約150円ともなると失敗作ばかり製造している身としては肩身が狭い。そこで、いろんなブログで出てくるホシノ天然酵母を購入しました。250gで950円くらいとリーズナブルに思えたのです。

さて、昨日の朝、説明書きを読むと。
・生種をまず作成する。熟成に24h~48h
・生種は作成後2週間で使うこと
・一次発酵は6~8h
・二次発酵は1~2h

なんと!生種?!賞味期限2週間?!なんじゃそりゃ!
気を取り直し、ま、膨らまなくてもええわ、とさっそく生種作り。でレシピ検索。生種は8%。ってことは一回につかう酵母は約7g。ん?白神こだま酵母2gで長時間発酵させるのと単価変わらんがな。忙しいオッサンには向かん酵母やのう・・・また気を取り直し、ま使い切るまでやるか。

牛乳バターロール
強力粉 250g はるゆたかブレンド
砂糖    15g 6%
塩      4g 1.5%
バター  20g  8%
水    140g  56%
生種    20g 8% (2倍)

まずは生種。50g小分けのやつなので50g全部。100gの水を30℃に温め、混ぜながら酵母投入。酒粕の良い匂いです。1h でもう待ち切れずスタート。1次発酵9h、2次発酵45分。全然膨らみませんが180度15分。白い焼き上がり。

食べてみると、お!です。臭くなく、甘い感じで美味しい!子どもたちもガツガツ食べます。
こりゃヒット。何とか使い切ることは出来そうです。

さて。夜はさらに同じレシピで仕込みです。熟成されたホシノ酵母生種、見た目も全然違います。仕込まずにはいられません。
牛乳バターロール
強力粉 250g はるゆたかブレンド
砂糖    15g 6%
塩      4g 1.5%
バター  20g  8%
水    140g  56%
生種    20g 8% (2倍)

夜仕込んで朝焼く計画。一次発酵室温7h。明らかにふくらみが違う!ベンチ10分二次発酵45分。こちらは200度15分。こりゃ美味い!娘二人も昨日よりガツガツです。ようやく天然酵母がもてはやされるわけがわかりました。

調子に乗ってさらにパン焼きです。こちらは朝仕込んで夕方食べる計画。プール中止により時間ができたので仕込み追加です。
バゲット
強力粉 200g はるゆたかブレンド
薄力粉  50g Coop北海道
砂糖    6g   2%
塩      8g  3%
水    150g  60%
生種    20g 8% (2倍)

一次発酵6h、分割してびっくり。ベトベトです。なぜ?!ベンチ10分、二次発酵60分。さて焼成。過熱水蒸気250度10分、ハイブリッド200度15分、ハイブリッド180度15分。

あら、クープ開かず。しかし良い匂い。晩御飯が楽しみです。

ああパン三昧の週末。36歳二児の父、いいのかこれで...
さ、もう2回目のはるブレもなくなるので次の粉も買おうっと。

しん