So-net無料ブログ作成

実家の大掃除 [家事]

ウチの両親は77歳と70歳。

色々あって最近家の掃除もつらいようで、荒れ放題。

昨日は一人先に帰って大掃除しました。

といっても見えるとこだけ。

婚後40年、子供3人を育てた家だけに物があふれています。

最近ようやく物を捨てられるようになったので、少しだけ自分の思い出の物を捨て、両親の使えるスペースを増やしてみました。

少しずつ、自分のスペースを減らしていきたいと思います。
それでは皆さん良いお年を。

しん

ちゃんちき堂のクリスマスロールケーキ! [スイ-ツ]

ちゃんちき堂
からクリスマスロールケーキが届きました!

箱.jpg

こんな箱に入ってー。

ケーキ.jpg

こんなケーキでした!

クリスマス限定で売り出したロールケーキ。
ふわふわのシフォンケーキ屋さんなので間違いなく美味しいだろ!と思っていたらその通り!
こちらもふわふわのスポンジ、さっぱりしたクリームで大満足でした!!
うーん、ホンモノの味...

クリームにこだわっただけあって子供たちにも大人気。
チキンをたっぷり食べた後にパクパク食べてご満悦でした。

しん

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

長女の一人立ち [育児]

日曜日、お出かけから帰ってきてすぐに長女が公園に行こうと言います。

お出かけ先で一緒に遊んでた子から、後で公園で遊ぼうと誘われたそう。

「パパ、公園まで送って、迎えに来て!」

ウチから公園までは徒歩3分。

「そんなん一人で行けやー。」
「イヤ!パパ付いてきて!」
ハイハイ。
まあ嬉しいんですけどね。

次女も当然、一緒に行くー、と。
長女が約束してたお友達は小学校一年生。年長さんの長女でも大変なのに、三歳の次女には少し無理があります。

あまり一緒に遊べず少ししたら疲れてしまいました。
次女連れて先に帰るわ、と長女に言うと意外な返事。
「わかった、一人で帰る。」

年末だからか、何かあったのか、警官が二人、公園を見張ってました。大丈夫やろと、暗くなる前に帰っておいでな、と念押しして先に帰りました。

マンションの駐輪場に次女の自転車を停めて家に向かう途中に長女は一人で帰ってきました。

先に上がるよ、と言うと少し微妙な顔をしましたが、良いよ、と返事。
4階の家まで上がり、次女を妻に預けたあと玄関前の廊下から下を覗きます。
一人で駐輪場から戻って来る長女を上から見ていると何だか寂しくなって、エレベーターの前で待ってしまいました。
エレベーターの表示が2、3と変わり、上がってくるまでの時間がとてもとても長く感じられました。

しん

iLinkケーブル導入 [家事]

今日は妻子がお出かけ。
ようやくミニDVをPCに取り込む方法を調べました。

WindowsXPならiLinkケーブルってのがありゃエエんですな。

60分で18GBか。外付けHDも一緒に買おう。

アマゾンでポチっと。

簡略化しましたがここに至るまで二時間半。オッサンには大変です。

まだDVDに焼くのがよーわかりませんが、実家に年末にはお届け出来ますかねえ。

しん@AV担当大臣

学童保育所説明会とみんなでランチ [育児]

昨日は学童保育所の説明会でした。8人の枠に30人。抽選です。凄い倍率。これにあぶれると、預かると言うより雨に濡れないスペースを提供します、と言う程度の児童館にほりこまれます。福祉の貧弱さにげんなりします。次の選挙は気合いを入れて挑もう。

さてせっかく皆が集まるからと言うことで、愛する妻がランチを仕切りました。
この界隈では有名なトラットリアルッカ。
メニューは品数の多い前菜。豆、生野菜、豚肉の?巻き、他一品一品がそれぞれ違う味で全て美味。メインはトマトソースのパスタ。とろけたチーズが美味しい本物の味。カウンターにある粉チーズがまた旨い。たっぷりかけて大満足な1200円でした。
こういうこじゃれたところに子連れで行く時に必ず困るのが子供のご飯。大人用のランチは食べきれないし、単品頼むのはめんどくさいし高くなる。
子供用のランチが有るか無いかでお店を選ぶことも多いので、子供が来ても良いと思ってるお店にはどんどん子供用のランチメニューを用意してほしいものです。大人用ランチをひとまわり小さくするだけで良いんですから。

今回は人数も多いので、ルッカさんに妻が事前にお願いしたら子供用の特別お子様ランチメニューを用意してくれ、アレルギー持ちのために乳製品抜きのものも用意してくれ、至れり尽くせりでした。
創業10年だそうですが味だけじゃない納得のサービス。
ちなみに外装も内装もとてもおしゃれ。
大人たくさん子供たくさん。パンは落とすわワインは落とすわジュースはこぼすわ大騒ぎでご迷惑をおかけしましたが、また行かせていただきたくなるお店です。

しん

頂き物のどら焼を食べたい [育児]

ずいぶん開いてしまったので少し古いネタですが。

愛する妻がママ友からどら焼を4つ頂きました。

夜のうちに食べ、パパの分にも手を出そうとした次女。
長女に、「それはパパの!」ととがめられて諦めたんだと翌朝妻から聞きました。

その次女。
朝起きて早速どら焼を見つけ、持ってきてくれます。

「これパパの!置いといてん!」

さも自らの意志で、と言わんばかりなアピールが笑えます。[ウッシッシ]

わざわざ持ってきてアピる意図は明らか。伊達にアンタのオヤジを3年もやってませんよ。

ちょっとイケズしたろ。

「ありがとー。ご飯の後に食べるから置いといてな~」

明らかに落胆の色を浮かべ、置きに行く次女。[ウッシッシ]

渋々朝ごはん。いつものようにグズグズ食べてたのでギアを入れます。

「ご飯ピカピカしたらどら焼ちょっとあげるで~」

それからご飯食べるん速い速い。

パパはご飯が終わってへんのに、すぐに持ってきてくれます。

「はい、パパ!」

ここで長女から注意が。

「Tの字に包丁入れて、半分のはパパな」

何て良い子なんでしょ~。(ToT)

Tの字に切って半分頂きました。
美味しかったです! 次女もようやく食べられて満足満足。

私も食い道楽なので人のことは言えませんが、次女はいつか食べ物に釣られて誘拐されるんじゃないかと心配です。

しん