So-net無料ブログ作成

日曜のスキー [育児]

日曜はスキーに行きました。
いつもの六甲山人工スキー場。
朝9時発だったので駐車場は遠かったのですが、シーズン券でリフト券待ちには並ばずサッサと入ります。9時50分から11時半まで2時間弱の滞在でした。
天気は明るめの曇りで時々日差しがさし、気温が低い絶好のコンディション。
人は多いのでゆっくり気をつけて繰り返し滑ります。
リフト11本、今回はターン前半に立ち上がる、ターン後半にしゃがむ、で荷重を抜いて板を回す、荷重をかけてターンすることを意識させるようにしてみました。
すでにまっすぐ伸びた状態でもクルクルターンが出来ていて、ちゃんと行きたい方向に行っているので荷重の掛け方はわかっている感じ。ブーツを触らせたり、ノーストックにしたりはしなくても良いでしょう。
少し後ろに乗っているのと、急に曲がったりゆるく曲がったりのターンの弧の調整がわかっていないことをうまく改善出来ればと思うので、しばらく立ち上がったりしゃがんだりを繰り返させたいと思います。六甲山人工スキー場にある少し斜度のある方のリフトに乗せるのが先かな。

そろそろ超緩斜面の緩いパラレルカービングをさせれば後ろに乗っているのは改善されるんですが、この練習はつまらないのでもう少しおいときます。

ところで、練習をスマホで撮影するとどこでも子ども自慢が出来て便利です。
「娘さんとスキー行ってるんですか?」
「そうそう、見て見て!ウチの娘上手いねん!」
って感じでいつでもどこでも子ども自慢。

家に帰ってお昼を家で食べて午後からはお友達のお家へ。
次女と二人でお出かけです。
両親は家で待つ。ようやく時間が出来るようになってきました。

しん@パパコーチ

バスケ上手くいったで。 [育児]

長女が土曜日に行ったバスケ。
私は勉強で行けずでした。

勉強からの帰り道、妻のブログで悪くなかったようなので、ほっとしながら帰ってきました。
長女は家にいたので早速聞いたら、さらっと。

「上手くいったで。」

ああ、良かった。
一度パスをもらい、ちょっとドリブルしてパスを出したって。
素晴らしい。
また朝のパス交換を始めました!

一点、毎週朝送るのが難。
行かせたい一心で練習しましたが、行き出した後のことは考えてませんでした。
私は春まで土曜日朝は勉強なのです。

すまん、愛する妻よ。

しん

バスケットのシュートが入りました! [育児]

日曜日、スキーに行く前のバスケットの練習です。
冬になり、私が勉強が始まってバスケットボールの練習に行かなくなっていました。
家の中でするパス練習も、かなりできるようになっていたので次の課題が上手く見つけられず、やらなくなっていました。だいぶ鈍っただろうなと思っていたところで学校開放があったのです。
学校のグラウンドにはバスケのゴールがたくさんあります。ということでバスケットボールを持って行って練習したのです。

今までは一時間位やってもリングに当たるのがせいぜい、それも10本に一本位だったのに、数本でリングを越えました。おお!と褒めると打ち続け、数本でゴールに入りました!
長女は大喜び!

それからは目の色を変えてシュート練習。
居合わせた友達のお父さんが中学の時にバスケ部だったということがわかってすぐに弟子入り。
ジャンプの方向なんかを直されてますます調子良くなり、結局32本も入ったと目をキラキラさせて報告してくれました。スキーから帰って後、絵日記にはこのシュート練習のことを書いてました。

月曜日の朝はついに言ってくれました。

「やっぱりバスケ行く!」

いやー、長い道のりでした。

さ、シューズ買わんと。

しん

雨男と六甲山ナイター [育児]

金曜に長女の友人とナイターに行こうと言ってました。
ダッシュで帰り、電車に乗ってホッとした私の携帯に愛する妻からメールが。

「雨やけど行くの?」

何ぃ?!職場近くは降ってなかったのに!

自宅最寄駅降りると降ってます。スキー場へ電話しました。電話に出た女性が明るく、

「降ってますよぅ!濃い霧も出てますよ!」

心折れました。

長女友人一家に連絡を取り、中止です。雨の中のスキーの辛さを知らない長女は大ブーイングです。
土曜日ナイターに行こう!となだめます。土曜の朝は用事があったのです。土曜日の予報は曇り。
しかし、昼から雨です。
ええ、そうです。私は雨男です。

また夕方スキー場に電話します。今度は男の人が、

「少し降ってますが…大したことありません。霧はありませんよ。出ていた時間もありましたけどね。」

心折れませんでしたが、金曜より雨が強かったのでやめときました。電話の応対って大事ですね。

また大ブーイングです。日曜日は朝からうどん作り、昼からは学校開放でバスケの練習です。
なかなかバスケに行くと言わない彼女、個人練習でもう少し上手くなったら通ってくれるはず。対して、私の住んでいる地域では、大人になるまで家族としか行かないスキー。私の住んでいる地域ではスキーはスポーツではなくレクリエーションなのです。
スキーが占めるスポーツの相対的優先順位は私の中では非常に低い。だって出来ても学校で威張れないでしょ。
バスケ優先です。しかし長女は粘ります。

「夕方からナイター行きたい!」

ええ〜?日曜の夕方からナイター?しんどいや〜ん、と言っても聞きません。

結局、バスケ練習完了後、夕方4時半から行きました。リフト10本滑りました。最初の三本位先に滑り、後は後ろからビデオ撮影。
何かあまりいい姿勢で滑ってないのですが転ばないし人にもぶつからない。変なクセだけを注意しながらビデオ撮影です。リフトに乗ったら撮ったビデオを見せます。
スマホって凄いです。
スキー用の手袋してても操作出来たら最高なのに、スマホ軍手なので寒いのが辛い…
変なクセは取れそうですが、次の段階へは何を教えればいいのかよくわからず、カービングをいつスタートするか悩んでます。

1時間半滑って帰ってきて7時半。
ご飯食べてお風呂入って9時前。いつもの時間に寝ることが出来ました。
朝からずっと外出して昼にバスケ練習して夕方スキーってハードな感じですが、ここに住んでると出来るもんだなー。

冬はこの調子で頑張ります!

しん

家族で六甲山 [育児]

日曜日に家族で六甲山に行ってきました。
詳しくは妻のブログを。(六甲ケーブルで六甲山人工スキー場

次女初スキーは無難にこなし、長女との違いを感じます。
長女は更に上手くなり、六甲山はもう楽々。
ナイターをこなせばカービングは行けそうです。

意外だったのは、朝イチは空いてること。
スクール需要が高いのか、朝イチ9時から10時位はガラガラです。
入場券のために並ぶ妻と次女を尻目に、シーズン券でサッサと入って滑る長女と私。
六甲山でもガラガラのグルーミングバーンはかなり楽しい。
よい気付きでした。

また行きたいと思います!

しん

生秋ウコンを食べる [買い物]

学童保育所の雪遊びの帰り道。道の駅まほろばに寄りました。お土産です。
長女のおこづかいは500円です。張り切って悩んでいます。

私は地域の産品、野菜チェックです。
最近多い、名産品をたっぷり売ってる今時の道の駅。
ここの冬の売りは岩津ねぎ
山盛りです。太くて長いの2つで200円。買いです。

しかし。
都会に近いせいか、なかなか他には心踊るアイテムがありません。
大阪のミシュラン二ツ星レストランの大根、太くて長いの300円、とか垢抜けてるんです。
何度もうろうろしてやっと踊ったのは、菊芋!
初めて見ました。サラダにして食べられるそうです。
天然のインシュリン、とコピーが書いてあります。
全くそそられないコピーを全面に推す、キャラの薄さ。
変わった見た目。山盛り200円のコスト。買いです。

次はウコン。
両手の平に山盛りくらいで300円。
食べ方は書いてません。ウンチクはたくさん書いてあります。
買いです。

良い買い物でした。

岩津ねぎ。
めっちゃ甘くて味わいのあるお味でした。

菊芋
シャリシャリした食感、すっきりした味に少しスーっとする後味。
体に良さそうです。

ウコン
帰って調べると、皮を剥き、スライスして、四、五日天日干し、その後ミキサーで粉にして、料理に色付けに使う、と。
めっちゃめんどくさいやんけ!

で、二日天日干ししたのがこれ。
天日干しって言っても、家の中で昼間に太陽が当たるところに並べておいただけ。
ずいぶん縮むんですねえ。手でパリパリ割れるようになったので粉砕へ。

KIMG0001.JPG

ミキサーに入れて、

KIMG0002.JPG

ぶぃーんとしたらこうなりました。

KIMG0004.JPG

これは長女と次女にやってもらいました。
次女はミキサーをかけている間、

次女「イヒヒイヒヒイヒヒヒヒ!」

何故か爆笑でした。

タッパーに移して完成。

KIMG0005.JPG

ちなみに、ウコンはターメリックだそうで。
カレーの色のもとですね。
あ、そんなにありふれた奴なんや...苦労したのに....

まあなんかに混ぜて食べてみます!

しん

学童保育の雪遊び [育児]

学童保育の雪遊びに行ってきました。スキー合宿です。
行き先はハチ高原。ゲレンデサイドの宿に投宿。
土曜日夜8時集合、23時半到着予定のハードスケジュール。
土曜日が仕事の家庭に配慮した旅程だそうです。
またバス二台で100人近い大所帯です。
私のスキーデビューは高校の修学旅行なので、小学校一年から友達と、もうスキー合宿ができるなんて羨ましいですな。
ハチ高原は初めてなのでパパも楽しみです。
車に弱い次女は愛する妻と留守番です。さ来年くらいから行こうな。

到着は零時。パパは荷降ろし。
翌日は曇りに時々晴れ間が覗き、気温は低いスキー日和。折からの寒波でゲレンデコンディションは最高です。朝一番のリフトに乗りたい気持ちを抑えて子供を連れての団体行動。事前に申告していたスキーレベルによってクラスわけ。私は最高レベルのクラスE、しかも男子のみの付き添いです。長女は最低レベルのクラスA。
クラスEは一番に出て行くぞ!と声がかかり、慌てて長女の道具をまとめ、道具の場所を教え、もう行くよ、と長女に声をかけます。長女は周りが皆友達なので余裕の表情。
パパは長女の着ているもののチェックもできず、いささか不安もありつつ出ました。
クラスEは六年から四年までの脚に覚えのある猛者ばかり。
リーダーのお父さんも上手です。リーダーの後をトレインしてみると子ども達は大体ボーゲンに毛が生えた程度ながらかなりの斜面も行けそうな感じです。
次のリフトでさっさとハチ北へ移動しました。私の仕事は最後に滑って、途中で転んだ奴を助けるというもの。ほとんど転ばないのでフリースキーみたいなもんです。楽勝です。
ハチ北からハチへの帰りは子ども達は下りリフトに乗せ、お父さんだけで未整地の急斜面を満喫。リフト降り口では子ども達から子どもも行きたかったと大ブーイングです。
半日たっぷり楽しんでお昼に宿に帰ってくると、長女は午後からクラスBに上がるんだとか。
パパの方は午後から一人クラスDから上がって来た子を迎え、午後もサッサとハチ北へ。
しかし、上がってきた子は一緒に滑るのが少し厳しく、クラスを分けました。私はゆっくりチームに入りました。
クラス分けの基準が曖昧なのと、上のクラスを知らない人が上げるため、仕方ありませんな。元スキー部として、来年以降の運営改善の手助けをしたいと思います。
ゆっくり滑って宿に4時帰着。まる1日滑ったのは10年ぶりですが、果たせなかった神戸マラソン出場のための走り込みのおかげで乗り切れました。

夜は大人は懇親会。キャンプと違ってご飯を作らないので時間に余裕があり、色々な人とゆっくり話すことができました。様々なバックグラウンドを持つ人と話すのは楽しい。あっという間に零時前でお開きとなりました。
長女の面倒を見ていただいた方によると、もう林間コースを滑っていたとか!クラスも明日はCに上がるとか!まだパパは曲がり方を教えてませんが!

パパは楽勝スキーしている間に子どもが滑られるようになっている。
なんて素晴らしいイベントなんでしょう…何かの形で恩返しをしないとあきませんな、こりゃ。

さすがに、成長した長女の滑りを見ずに帰って、家族に「成長した”らしい”よ」と言うわけにもいかんだろ、と翌日は実行委員の方にお願いして長女のクラスに入れてもらいました。
林間コースは楽勝です。
普通のコースである、中央クワッドにも一度乗ったらちゃんとトレインで付いて来ます!
おお!スゴい!
すっかり上達した長女をビデオに収めて大満足の父。
同級生の中でも上手い方だった長女も上機嫌で、また六甲山行こう!とノリノリ。

帰りも問題なく18時に帰宅して大満足のツアーでした。
残された次女が可哀想でしたが、彼女もたっぷり遊んだようで、笑顔でた~くさん報告してくれました。
とても幸せな連休最後の夕食でした。

今日は少しの筋肉痛。走り込みの効果は絶大です。
ランも頑張って続けます!

次は六甲山、今度は日曜の昼間に次女も連れて行きますよ!

しん


明けまして&今年の抱負 [生き方]

明けましておめでとうございます。

今天皇杯待ちです。

早速ですが今年の抱負を。

今年のテーマは「変えてハッピー」。
世界を、とまでは言いません。
こうしたらいいのにと気付くこと。
なぜそうなってしまったのかを確認すること。
そのうえで皆がハッピーになれるソリューションを考えること。
思いついたソリューションを提案すること。
効果が見込めたらそのソリューションを使って、自らの力で変えていくこと。

誰もが当たり前にやってることですが、今年は強く意識したいと思います!
特に、自らの力で。

ただし、最重要目標は弁理士試験の最終合格!

やるぞー!

しん