So-net無料ブログ作成

走る娘たち [育児]

昨日は私がお迎え担当です。

私の会社から次女の保育園まではドアツードアで50分。
6時を回ると罰金で保育園にも迷惑をかけるのでいつもダッシュです。
駅からのルート上、先に学童の長女を迎えに行ってから保育園に行くのが楽です。

学童保育に着いたのは5時50分。保育園までゆっくり行くと6時を回るので急いでいきます。
長女が「走りたいから荷物持って」と言うので持ってあげました。
学童から保育園まではいくつか交差点と信号がありますが、その間を長女は猛ダッシュします。

パパも仕方なく一緒に走ります。

保育園に着きました。間に合いました。良かった。保育園を出たら次女の荷物も持ちます。

長女と次女はまたしても猛ダッシュです。

パパも仕方なく一緒に走ります。

ちなみに昨日は愛する妻はお友達とお食事でした。そのことをインターバルで告げると長女が言います。
「パパもママもずるい。私も何か欲しい」

そりゃそうだわな。じゃあ何か買いに行くか。何がいい?

「近所のお菓子屋!」

わかったわかった。

家まで交差点、横断歩道以外を長女・次女が交代でダッシュです。

家に荷物を置いたら次女が着替えています。スカートよりシャカパンの方が走りやすい!だそうです。お菓子屋に向かいます。

またダッシュです。着きました。買いました。

またダッシュで帰ります。

家に着いたら妻が山ほど作ってくれていたおでんをガツガツ食べて。ご飯もいつもの倍食べて。お菓子屋で買ったアイスももちろん食べて。よく食べました。

ふー、と一息入れたところで。

次女「パパー、なんかさあ。イチゴも食べたいー。」

イチゴも食べてようやく満足です。

いやー、よく走ったなー、と晩御飯の後にiPadのマップで距離を測ってみました。
学童から保育園350m、保育園から自宅500m、自宅から菓子屋240m x2。
1.3kmもインターバルダッシュで走っていました。
そら1.3kmも走れば食べるわ。保育園からの次女も1km近くですよ。50mずつとしても20本のインターバル走。そら食べるわ。

何か走るのが楽しいみたいです。走ってるだけで楽しい。何なんでしょうねえ。
この本読んだらわかるのかなあ。

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”

  • 作者: クリストファー・マクドゥーガル
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2010/02/23
  • メディア: ハードカバー



まあ走るのは運動の基本、運動が好きなのはいいことです。
パパも付き合いますよ!汗をかかない冬はね...

しん

スキー総括 その2 [育児]

その1では主に費用の話でした。
こちらは技術の話を。

長女は今年、板を変えました。
117cmのロシニョールの旧モデル。見た目で選んだ可愛い奴です。次女におろしたヘッドの板より大分サイドカーブがきつくて固い。カービングスキーっぽいです。

これが上手く踏めませんでした。
端の幅が広いので回しづらそうで、ちょっと失敗。実は今シーズンは長女とあまり一緒に滑ってません。次女の面倒を見るのが大変で。しっかり角を立てて我慢すれば曲がるってのを上手く教えることが出来ませんでした。色んな斜面を滑って経験は積みましたが技術的には昨シーズン末と同じ位で止まったままです。来年は頑張ります。

さて次女は。
彼女は年中さん。踏ん張るのがまだ辛そうです。板は柔らかいので軽く踏めばターンは出来ますが、ボーゲンで削ってスピードを落としたりターンしたりはあまり出来ない。凸凹に足をとられて転んだり、混んでるときに避けきれずに人にぶつかったり。やはりデビューが早すぎました。ヘルメットのおかげでしょう。怪我なくシーズン終われて良かったです。

何度も行ってるので二人とも同い年の子らのなかでは上手い方です。このままカービングと両足揃えて止まれるようになるまでを目標に継続するつもりです。

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

スキー総括 [育児]

今朝は神戸でも雪で冬真っ盛りですが、我が家の今シーズンのスキー総括です。愛する妻もブログにあげているように、もう週末に空きがなく、早々にシーズン終了なのです。

昨シーズンは長女と私がシーズン券を買いました。行き始めが遅くてナイター中心だったためギリギリ元を取れず。

今シーズンは反省を活かして、11月に道具を揃え、オープンすぐから午前メインで通いました。ターゲットは1月13日、14日の学童保育のスキーです。次女もデビューさせるので次女もシーズン券です。

結果、六甲山は13日、学童保育のスキーで2日、私の行けなかった竹野カニツアーで1日の計16日。皆勤賞は次女のみで、パパ15日、ママ11日、長女 12日でした。丸一日滑ったのは最大3日なので日数換算は数え過ぎかな。

妻のブログには妻は4回くらい六甲山を楽しんだ、とか書いていますが正確には8回です。

そう、妻は細かいことは気にしないB型です。
ええ、私は細かいところが気になるA型ですが何か?

シーズン券を継続購入すると入場券が二枚もらえて計6枚、夫婦で一株株主だったので株主優待券で4枚、計10枚。妻の8回の入場も賄えました。
ちなみに来年度からは一株株主には株主優待がなくなるそうです。残念です。

シーズン券費用で負担したリフト回数換算の六甲山費用は62,000円強となり、今シーズンは無事に元を取れました。

朝イチに並ばずに入れ、駐車場も出入り自由なシーズン券はホントお勧めです。二人ともスゴく上手くなりました。

来年は長女は3年生。六甲山ではすこし辛いかもです。次女はまだ年長さんなので遠くへ行くのは辛い。
長女にカービングを仕込むことで六甲山で我慢してもらい、またシーズン券ですかねぇ。

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

娘たちからのチョコレート [育児]

KIMG0795.JPG今年ももらいました。
娘を持つ父はいいね!

と、思っていました。

妻もそう思っていてfacebookでつぶやいてました。
妻の友達からのコメントは。

Kさん「娘(筆者注:小4)からもらえなかった可哀想な夫...」

え!もらえないパパもいるの?!

Uさん「パパのこと大好きなんだね」

え!パパ大好きじゃない人もたくさんいるのにね、って続きが隠れてない?!

ニコニコしてチョコをくれるのはまだ小学校二年生に年中さんやからなんか...
愛する妻に聞きました。

「アナタはずっとあげてた?」
「さあ。もう覚えてない。」

娘がいるから、と油断してはいけないみたいです。

しん

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ピアノを実家に [育児]

愛する妻のブログに既に書かれていますが、ピアノを譲って頂きました。

頂いたのは実家のすぐそばに住む叔母からです。
長女がピアノを始めてからしばらくして、要らんか?と聞かれていました。
音を消せず、小さくもできない普通のピアノは朝と夜に練習出来ない。共働きマンションのウチには要りません、と断っていました。

同じく少し前、実家の床の一部がピアノが置けるように補強してあるという話を両親から聞きました。ピアノは重いので昔の一戸建ては特に補強をする必要があったんでしょうね。(今もか?)床の張替えなど色々やっていた時期に聞いたのだと思います。へー、男三人でピアノに興味なくて残念やったねえ、程度に聞いていました。

私の頭の中でこの二つの情報がなかなか結びつかなかったのです。

ところで、実家の近所にはピアノの先生をしていた伯母も住んでいます。私のいとこにあたる、その伯母の娘さんは音大を出て小学校で音楽の先生をしています。そちらの家にはグランドピアノがあります。遊びに行くといつもよくしてくれる伯母の家でグランドピアノを弾かせてもらうのが好きな子供たち。リビングにグランドピアノがあって、ピアノを聴きながらお茶を頂く優雅な時間が私も妻も大好きです。

また、実家にはエレクトーンがありました。弟が子供のころに少し使っていたものです。子供たちを連れて帰省するときに二人でよく弾いていました。おもちゃもないし、公園もないし、お友達もいない実家では結構活躍する存在でした。私も子供のころおじいちゃん、おばあちゃんの家に行って手持ち無沙汰だった時間があったことを思い出します。

この年末年始、結構長い時間を実家で過ごしたとき、二人でかなり弾いていました。

そこでふと、ここにピアノがあれば良いのに、と考えたときに結びついたのです。
まだ譲っていただける物なら実家に置けば良い、と。実家に置いて長女の誕生日会をピアノ付きで出来たら最高じゃないか?

叔母にまだあるか、譲ってもらえるか、と聞くと、「良いよ」と快諾。
それから色々と調整でした。ピアノのことは全くわからないのでネットで調査。古いピアノには調整なるものが要るらしい。運送、調律、調整と個別に頼むのは面倒だ。運送屋、調律屋、調整屋がまとまった業者もあるようだ。何とかなりそうだな。
ピアノはでかいのでリビングから何か減らさないといけない。床に補強が入っているところにある母の机を動かさないと。エレクトーンを捨てても良いかは弟にも聞かないと。
床の補強は新築時のものだがまだ大丈夫か?などなど。

長女の誕生日まであまり時間もなかったので、全てを一括してやってくれる業者に依頼しました。今時はネットで調べてメールで見積、条件確認してメールで発注、と簡単ですね。仕事があっても楽勝です。

エレクトーンと母の机は一人では動かせない。母も手伝えるほど力はないので弟に手伝ってもらいました。ついでにブラウン管の、誰も使っていないテレビも下ろしました。ありがとう、弟よ。男兄弟はこういうときに便利ですね。我が家の子供は二人姉妹なので娘婿に将来がんばってもらいましょう。

脱線しました。

皆様に手間を取らせた後、ピアノが無事に実家に入りました。
次にエレクトーンを処分しにいきました。実家のある自治体はまだ粗大ごみを無料で回収してくれるのです。月に一度の回収日はピアノの調律が終わる日でした。長年リビングにいたエレクトーンに感謝して別れを告げました。物を捨てるって辛いですね。

実家に戻って改めて見てみました。新築時からピアノを置く予定だった場所に収まったアップライトピアノ。叔母からは素敵なカバーまで頂きました。予定されていただけに昔からそこにいたかのような落ち着きぶり。とても良い雰囲気です。

調律が終わったピアノを弾いてみると、私でもわかるくらいに音が変な箇所がありましたが、業者さんにお願いすると早速翌日に来て再度調律してくれました。

なんだかんだとばたばたした後、ピアノの準備が整いました。誕生日当日に弾いてみると、変だった音も綺麗になっていました。

長女は発表会に向けて練習している曲、W.F.バッハの春を何度も弾いてくれました。

お世話になった叔母、伯母、弟夫婦を迎えてピアノを聴く誕生日会も無事開催出来ました。伯母が弾くハッピーバースデーに合わせてみんなで合唱。12人もいるのでとても気持ちが良かったです。長女もうれしそうでした。
今年82歳になる伯母も二曲弾いてくれました。これにも感動しました。


誕生日会としたので都合を合わせて集まって頂き、色々皆さんプレゼントを用意してくれて恐縮でした。移動ピアノお披露目会にしとけば良かったな...とちょっと後悔。

バタバタと大変でしたが色々新しいことを知ることが出来て楽しかったです。年をとっても家で楽しめる音楽もいいものだなあ、次の家にはリビングにピアノが置けるといいなあ、とこの年になって思いました。
これからお礼状を書きたいと思います!

しん

Dropboxの導入~カメラアップロード機能~ [育児]

昨日は長女のお誕生日会でした。こちらは愛する妻からブログ報告があると思うので私は別件を。

ドロップボックスを生活に導入しました。
ドロップボックスは今流行のクラウドサービスでも草分け的なサービスです。
iPad2を購入してすぐに使い始めていたので、正確には、新しいサービスであるカメラアップロード機能を生活に導入しました。
私にはこれまでのドロップボックスのサービスについて以下の不都合がありました。
1) 容量が2GBと少ない
2) データをいちいち移すのが面倒
3) iPad2は重いので弁理士の勉強以外は持ち歩かない
4) 会社からはアクセスできず仕事には使えない
5) スマホやiPadのアプリからはデータの削除が面倒
と言ったところで弁理士の勉強が終わって以来使ってませんでした。Skydriveの方が容量も大きくてMicrosoftとの相性も良いし。

ところが、カメラアップロード機能なるものが導入され、容量も5GBまで無料という情報をひょんなことから手に入れました。
カメラアップロードとは、スマホの中の写真や動画のフォルダ、DCIMの中身を勝手に調べて新しいファイルをどんどん自動でドロップボックスに保存してくれる機能です。

実は、私の両親、妻の両親に私の子供、つまり孫の写真や動画を送るのに苦労していたのです。このブログでいろいろ書いているように子供の成長を私は基本的に動画で記録しています。なわとびとか、うんていとか、スキーとか、バスケとか、子供が出来るようになった瞬間を動画に残すのは非常に楽しい。
スマホにしてからというもの、中程度の性能のビデオカメラを常に持ち歩いているのと同じなので気軽に撮影しまくっています。我が家のテレビは10.1インチ。iPad2は9.7インチ。私の自作PCのディスプレイが22インチと我が家のスクリーン環境は非常に脆弱。スマホでの撮影で十分なのです。ビデオカメラは買いましたが、デカイ画面で真価を発揮するハイビジョンのデータは扱いが非常に面倒。ビデオカメラはズームが必要な運動会、暗くてもしっかり撮る必要がある発表会以外は全然出番がありません。そりゃ日本企業は儲からんわな。過剰品質です。


しかし。
じじばばも見たいであろうこれらの動画はわざわざDVDにして送るほどでもない容量のものがほとんど。長めのバスケとかでもせいぜい100MB、なわとびとかうんていなんて数十MBとかです。複数のデータをまとめてDVDに、なんてめんどくさがりかつ忙しい私ができるわけもなく。^^;)

どんどん貯まっていくデータをiPadに入れて、たまの帰省で一気に見せていました。

しかし。
私のスマホはiPad2を持っていたにも関わらず、愚かにもAndroid。auのiPhone4S導入を待ちきれなかったのです。
iPadにデータを移すのに、PCへコピー、きれいに並ぶよう名前を変更、iTunes経由でiPadへコピー、と非常に手間がかかる。
iPadは画面が小さくて見せる時は不便です。
iPadからテレビへつなぐ道具を買うと持って行かないといけないので帰省の荷物が増えるし忘れるとショック、しかもHDMIアダプタ?は高い!

なんとかこれを効率化できないかと模索していたのです。候補は下記でした。
1) NASサーバの導入
最近流行っているルータにストレージをつないで外部からアクセスするパターンですね。写真、動画以外のデータについてセキュリティが心配でした。動画ファイルを逐一ダウンロードするのは大変だし、じじばばでは操作に難があり、多分見れないだろうとの懸念もあり。
2) クラウドサービスへの加入
大体容量100GB、月に1000円とか必要ですね。月に1000円も動画を送ることはないよな...サービスのターゲットが違うんかな...と詳しく調べると動画の自動アップロードはないものが多い。どうも著作権法上、日本のサービスプロバイダには難しかったり、容量が大きいファイルを扱うのが難しいように感じました。
写真の保管はプリントの保管が一番良いし、年に12000円も使って写真を保管してもらうってどーよ?それだけお金かけたらアルバム作るときに複数冊作って送れるやん、と考えると、手が出ない。
唯一見つかったのはドコモがやっているクラウドならドコモのスマホから写真と動画の自動アップロードをしているというサービス。でもドコモは使わんし、携帯電話会社に紐付くと変えられなくなってお金かかってしゃーないし...と選外です。

色々と検討した結果、新しいサービスが始まるのを待っていました。私は新し物好きではないほうなので、私のニーズは世間のニーズから数年遅れています。特にこのニーズはITにかかわるものだし、クラウドがIT業界では流行なので、すぐ始まるだろうとも思っていました。

そこでドロップボックスのカメラアップロードがアンテナに引っかかったのです。早速いつも子供の動画や写真を撮影しているスマホのカメラアップデートをオンにしてみました。ドロップボックスのアプリはインストール済みなので機能をオンにするだけ。
どんどんドロップボックスにデータがコピーされていきます。ものすごいデータ通信量ですが、家にはWiFiがあるので問題ありません。
iPadからも動画が見れ、PCからも見れ、スマホからも見れ、コピーする手間要らず。なんとすばらしいサービスなんだ!と感動。
日本のIT業界もこんなのをどんどんやってくれればね。ベンチャーはこういう初期投資がいるサービスを立ち上げるのは難しいからどうしても大企業主導ですが、大企業はまずお金儲けから入るからサービスが高くなりがち。人件費の単価が高いしね。ベンチャーキャピタルが未成熟(というイメージがある)な日本ではベンチャーへは資金が入りにくいんでしょうかね?

ちょっと自分だけで試験運用して効果を確認し、まずは私の両親のPCも私のアカウントへ接続。デスクトップにカメラアップロードのフォルダを置いて説明します。
フォルダをダブルクリックするだけなので両親でも見れることになりました。

データを移す手間もなく、撮ったばかりの動画も起動中にバックグラウンドで勝手にダウンロードされています。PCのディスプレイは15インチなのでスマホのヘボ動画でも大丈夫だし、iPadより見やすくて非常に良い。こりゃ良い環境になったと自画自賛。
まあ、メモ代わりに撮影した地図とかもアップロードされちゃうのが玉に瑕ですが...^^;;)

ちょっと運用の仕方を検討して、次は妻の実家のPC環境への導入です。次回帰省時に対応したいと思います。

長々と書きました。
なぜこんなに熱弁を振るったかというと、サービスの出来と自分の生活の効率化っぷりに感動したのと、ドロップボックスは友達を紹介して友達がサービスに加入すると無料で500MBのボーナスをもらえることからです。^^;)
紹介された友達も、紹介した私にもくれるという大盤振る舞い。

おお、そんなに便利ならこれから使ってみよう、という方は下記のリンクからサービスへ加入して下さいませ。貴方にも500MBのボーナスが!

http://db.tt/5MCW9tUE

最後は広告になっちゃいましたが、友達へのボーナスを、グーグルアドワーズってのを使って一気に広げるってのがネット上ではたくさん紹介されてました。メルアドが相手に流れるので事前にフリーアドレスを取ってからやるみたいです。私もフリーアドレスを取ってやってみます。皆さん便利なサービスには敏感ですね。

日本のクラウドサービスもこの機能を導入すれば個人の客が増えると思います。出来ることなら月300円程度で日本のサービスを使いたいと、私も思っていますんでね。

しん