So-net無料ブログ作成

新任の部下2 [ベランダで果樹]

実は今年、もう一人の新任の部下がいます。
部下と言っても仕事の話ではありません。(しつこい)

清見オレンジ、みかんとオレンジのハーフ君です。

冬に食べて美味しかったので立派な種を選んで四つ蒔きました。
暖かくなると四つともすぐに出てきました。期待の新人、ぶどうと違ってすごいやつです。葉っぱもテカテカの緑でいかにもみかんです。
みかん系は樹勢が強いそうで育てるのは簡単みたいです。
なので、一番強そうなのを一戸建て住まいの会社の後輩にあげました。植えるところだけ土をしっかりやればすぐに伸びるでしょう。

残りは三つ。写真に写っている二つが強そうなので、しばらく様子を見て元気に伸びた方を大鉢に移そうと思っています。
KIMG0946.JPG

最近すっかり果樹が趣味になってきたのでブログのカテゴリも追加してしまいました。
父も母も庭いじりが好きでしたが、血は争えないようです。
ん?お義母さんも花が好きだけど愛する妻は植物には興味ないな...


しん

新任の部下 [ベランダで果樹]

新任の部下のことです。

部下と言っても仕事の話ではありません。

覚えている人はいないかもしれません。
去年の夏に食べた高級ぶどうの種を秋に蒔いたのです。(これ⇒ぶどうの種を植えました。

出ないなー、と思いながらもちょくちょく水をあげていました。

実は同じ鉢にこないだ食べたマンゴーの種も植えています。あまりにもぶどうの芽が出ないので出来心でつい。
ある日マンゴーの種の近くから芽が出てきました。
シュッとした双葉です。てっきりマンゴーの芽だと思っていました。

おお、マンゴー早いな、と思っていたら次の葉が出てきました。
ギザギザです。
あれ?マンゴーの葉ってこんなんだっけ?と思いつつもまだマンゴーだと思っていました。

またしばらくしたある日。
水をあげていたら何やら茶色い根っこのようなものがマンゴーの種の端っこ辺りから飛び出していることに気づきました。

何じゃこりゃ?とツンツンつついてみるとマンゴーの種に繋がっているようすです。
KIMG0945.JPG左のピューッと立ち上がってるのが謎の茶色い根っこのようなもの。
真ん中で土から覗いているテカテカしたのがマンゴーの種の皮。
右がギザギザの出てきたやつです。

も、もしかしてこれがマンゴーで、隣のギザギザはぶどうなのでは?!

早速「ぶどう 種から芽が出ました」とGoogleの画像検索。

おおー。
ギザギザのはぶどうやん!
済まぬ、新任の部下よ。
期待していたのに出来心でマンゴーを隣に植えてしまって...勘違いするとは...

マンゴーは種からだと実を付けるまで早くても5年とかかかるようです。根気のない私はこちらの部下には全く期待してません。

ぶどうは種からでも早ければ二年で実を付けるようです。
この新任の部下にはかなり期待しています。

パッションフルーツは行灯仕立てがでかすぎたのでぶどうではきれいにまとめられるよう早速勉強です!

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

部下の頑張り [ベランダで果樹]

KIMG0944.JPG部下と言っても仕事の話ではありません。

冬に弱いと言うことで家の中で一緒に一冬を過ごしたパッションフルーツのことです。

3月に剪定したところ、寒くて葉がハラハラと落ち続けてしまい、すっかり寂しくなっていました。
5月に入ってようやく新芽が成長してきて安心していました。

6月頃に咲く花が実を付けるとものの本には書いてあります。うまくやれば9月の花でも実は付くみたいですが難しく、暑くなる7月、8月は花芽は出ないようです。
ここを逃せばまた1年後かと気をもみながら、まだかまだかと毎朝水をあげるたびにチェックしていました。
上司の熱意が伝わったのでしょう。

ようやく花芽をつけました。

いまのところ三つです。

今季こそはと期待しています。


しん

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

子供に携帯を持たせるか否か [育児]

昨日仕事中に見知らぬ番号から電話がありました。

出たら長女です。

鍵忘れた。ランドセル置いてから習字のお稽古に行きたい。

は?誰の携帯?管理人さん?

ううん、通りがかった人。管理人さんいなかった。

どうしようもないし、道具はあるからそのまま行きなさい。

えー。お茶飲みたい。

無理。行きなさい。

わかったー。


切った後しばらく考え込んでしまいました。

なぜ見知らぬ人に事情を全て話して電話まで借りたのか。

なぜ見知らぬ人に困っているのがわかるくらいそぶりに出したのか。

なぜ電話してもなんの解決にもならないことがわからないのか。

習字のお稽古をする場所、通り道の公園に水飲み場があることになぜ気づかないのか。


まだ自分で考えて危なくない結論を導き出すことが出来ないのか、と少しショックを受けました。

愛する妻に、携帯を持たせることについて話しました。

妻は携帯反対派です。大体こんな主張です。
1 まだ一人ではほとんど行動しない
2 仕事中に毎回電話に出られるとは限らない
3 自分で考える力が育たない
4 小学校に持っていくことが禁止されていて、ルールを破ることに説明がつかない
5 昔は携帯はなかったのに何とかなっていた
6 失敗して学んでいくことが大事だ

以前は確かにほとんど一人では行動しなかったのであまり粘ることなく議論は放棄しました。反論は整理していましたが、確かに時期尚早かな、と言う思いもありました。

最近、学童に行かずに友達と遊びたいと言い出していました。彼女のクラスには同じ学童の子がいません。当然の流れでした。
また、学童に行かずに習い事に直接行きたい、とも。
一人で行動することが増えてきたのです。

状況が変わっていたのに放置していたのです。彼女が自ら状況を変えたいと言い出したときに起こり得る状況を想定してのリスクマネジメントがちゃんと出来てませんでした。
親のマネジメントミスです。
子育てにミスは付き物。ですが、親が十分考えずに判断力の低い子供に考えさせる状況を作ってしまうのは筋違いでしょう。

約束ごとを作るのもありでしょう。
早速鍵を忘れることのないよう、家を出たときに鍵を閉めさせることにしました。また、鍵を忘れたら必ず学童に行くと言うルールも作りました。

携帯については、妻といつになったら与えるか、どういう約束ごとを作るか、どういう説明をするか、と言うところまで詰めておくべきでした。
とりあえず反論はこうです。
1 もう状況は変わった
2 必ず毎回出なくとも良い。つながらなければ学童に行くというルールも作った
3 否定はしないが、その裏にかかるリスクの大きさを考えると、全てを自分で考えさせるのは妥当でない
4 家に置いておき、家から持って出れば良い
5 今は携帯を持たせるか持たせないかの選択肢がある。持たせること、持たせないことのそれぞれのリスクをちゃんと議論しないのはおかしい
6 取り返しの付く失敗と取り返しの付かない失敗がある。取り返しの付かない失敗をする可能性を減らせるのは間違いなく、取り返しの付かない失敗をした場合は一生その事について後悔するかもしれない

取り返しの付かない失敗に遭わないと思うか、遭うかもしれないと思うかの違いかもしれません。

もう少ししっかり話して決めたいと思います。

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

尾てい骨のトンガリ [やっていること]

尾てい骨ってありますね。

背骨の一番下。尻尾の名残でしたっけね。

普段はそんなに自己主張しないけど、体育座りすると、

オイオイ、俺だよ俺、忘れてた?この床、固いやん。長時間この姿勢は止めとけよ!

って言う奴ね。

久々にアピールされましたよ...

腹筋のし過ぎで尾てい骨の先っちょの皮(≒お尻)がムケちゃいましたよ...

全く...5月はまだ14日もあるっちゅうのに...

エエ年こいて痛みに呻きながら腹筋する羽目になるとはね...

バンドエイドでも貼るか...

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

5月のめあて [育児]

ホワイトボードの毎月のめあて、今月は、

長女 つくえとつくえのまわりをきれいにする
次女 ごはんをよそう
ママ 本を一冊読む
パパ 毎日腹筋を100回する

です。

長女のめあてはたまにしかしなくてよいので楽ですね。次女は着々と実績を重ねています。
愛する妻はもう達成したと言ってました。
私はと言うと、7日からようやくやりはじめ、12日以外は毎朝やっています。

学生の頃(もう15年も前)は30回3セットをサクサクこなしていた気がするのですが、勘違いか?と疑うくらいプルプルしながら小分けにしてこなす日々...来月も継続か...

妻は最初、1日1ページ読むにしよっかな、とか言ってて、簡単すぎるやろ!と突っ込まれてました。

長女は、次女のめあてが簡単すぎる、私も来月は簡単なのにする、とか言ってます。
アナタのも十分簡単ですから。5歳と張り合ってどーすんの。

次女は昨日は疲れていたらしく、妻にご飯よそってくれる?と聞かれたとき、

「今日はお休みする...」

と返して笑わせてくれました。

後半月、出来るだけ達成したいと思います!

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

二人乗りのスクーターか長女の自転車か [育児]

最近図書館通いに長女がついて来たいと強く言うようになりました。

神戸の図書館は一人一回10冊まで借りれます。
二週に一度、長女のカードと私のカードで20冊借りて帰ってくるのをずっと続けています。今住んでいるところに決めたのも図書館が近いということが大きなポイントでした。駅がバリアフリーではなく、愛する妻には不便をかけたので、それを補うためにも図書館に通っていました。

長女が小学校に上がって読む力がついてきたことから絵の少ない本も借り始めました。これが本を選ぶのが難しいのです。
絵本は開いて開いたページの文字数を見れば読み聞かせできるかどうかすぐに判断できます。普通の本は、開いて漢字が読めるレベルか、文字数はどうか、に加えてざっとストーリーも見る必要があります。
二週に一回20冊なのでいちいち選んでいては時間がかかります。新しい良い本は大抵予約で貸し出し中。人気が落ちた古い本は良い本も借りられますが、図書館で一生懸命選んでも新しい良い本にあたることはあまりありません。
名作系は退屈だし妻の実家にあるので外して短時間で探すとなるとなかなか良いのに当たらないようで長女に不満がたまってきているようです。

で、長女が「自分で選びたいから図書館に連れて行け」と言い出しています。

しかし。毎回20冊をチャリや徒歩で持っていけるほど近くないのです...
いつもは我が家唯一の動力車、原付きで通っていました。
この原付は2003年に車を持っていなかったころ、父の車を借りてスキーに行く際の代用&自分が友達とスキーに行くときの集合場所への移動手段として買ったものです。私は二輪の免許を持っているので大きいのが良かったのですが、父に運転してもらうとなると原付しかだめだったのです。原付は二人乗り禁止です。

この問題を解決する選択肢としては。
1) 本を運べる二人乗りできるものを買う
  図書館には駐車場がないので自動車は選外。本を積むにはスクーターです。
2) 私&長女が楽に図書館に行ける自転車を買う
  長女の自転車は変速がない。私の自転車は変速があるが電動でない。 
  電動自転車x1、長女の自転車x1 が必要です。
  または、私が妻の電動自転車で行くというのも有り。
  ただし、これだと移動に少し時間がかかります。

考えた結果、1)として、べスパでどうかという結論に至りました。
可愛い娘と一緒にニケツで図書館へ行く。ローマの休日のようではありませんか!
あ、親子じゃだめか。
ローマの休日を見せて妻にも後ろに乗ってもらいましょう。

2003年にべスパを検討した際には、原付という制限から早々に選択肢からはずしていました。原付でべスパに乗ってもねえ。二人乗りできないとねえ。

ちょっとわくわくしながら調べています。
バイク気分が盛り上がるのは大抵春のうちだけ。さっさと買っちゃいたいと思います。

しん