So-net無料ブログ作成

睡眠時無呼吸症の検査! [やっていること]

睡眠時無呼吸症の検査を受けてきました。

私は昔っからいびきマンなのですが、愛する妻いわく、時々深夜に呼吸が止まるそうです。睡眠時間が取れれば日常生活には大した影響はないので、私は睡眠時間は長めです。睡眠時間が削られる仕事は大の苦手。山谷のある仕事はホントダメです。
ずっともったいないと考えてました。

また、母いわく、子供の頃から口で息をする子だったそうで、小学生の写真はいつも口が開いてます。鼻の通りが悪いんだろう、とずっと母に言われてました。

もしかして治療をすればショートスリーパーになれるかも?!と考えて時間とお金を投資してみることにしました。

調べてみると睡眠時無呼吸症候群の治療は流行っているようです。症状がひどい人の手術以外は抜本的な治療はあまりなさそう。医者にとって都合が良いのではないかと下衆の勘ぐり。

まずは近所の呼吸器科に行ってみて、自宅で出来る簡易検査をしてみました。呼吸器科って鼻の通りの検査はしてくれません。

結果は、治療する余地は十分あるけど、簡易検査の結果では保険の下りない中程度の症状。

うーん、残念。(残念なのか?)

精密検査を勧められましたが、サラリーマンには厳しい条件の病院を紹介されました。

そこで、今度は駅前の耳鼻科に行ってみました。元々鼻が詰まりやすい(と言われていた)のでそのせいかと素人推測。
こちらでは鼻に細長いカメラを突っ込んで検査。結果、鼻はちゃんと通っているので、関係なさそうとのこと。多分あごが小さいせいで舌が落ちてるのだろう、とのこと。多分精密検査をすれば保険適用になるよ、とサラリーマンでも行きやすい病院を紹介してくれました。最初からこちらにしとけば良かった...

ただし、サラリーマンが行きやすいため予約はいっぱい。一ヶ月後の診察、更に精密検査はそのまた一ヶ月後。大人気ですね。

診察を受けてみると、ダイエットのため神戸マラソンに参加してる先生でした。似た嗜好を持つということで好印象です。

ということで、精密検査に行ってみました。
一泊14,560円です。

19時に行き、部屋へ。ちと狭くてトイレ・シャワー別。部屋はキレイです。窓からは向かいのマンションのジムが見えます。ジムのあるマンションいいなあ、と思って調べると60m2で月30万円の超高級マンションでした。そこまで払うなら他にも選択肢あるだろ、くらいに思います。


さて、一般の患者さんが帰ったあとの20時に診察。先生も大変です。医者って体力勝負ですね〜。
シャワーを浴びて待ってると20時40分に技師さん登場。
技師さん二人がかりで20個以上のセンサーをペタペタと貼り付けてくれます。

足、頭、顔、のど、心電図用の胸。また、お腹と胸の動きを見るためのベルト。ベッドの上にはカメラです。ここまでせんと保険適用ならんってスゴイ。



動けない状態になって就寝。



朝も起こしてくれるので目覚ましセットしちゃダメだそう。



寝ました。ベッドが固く、ベルトで胸と腹を締められていて寝苦しい。数度目覚めます。こりゃいい症状が出てるんじゃないか、などとワクワク(?)しながら寝続けます。



朝起こしてもらってセンサー類を外し、シャワーを浴びて出社です。



結果は12/9に聞きに行きます。



楽しみです!(楽しみでいいのか?)



しん

部下の成果と招かれざるもの [ベランダで果樹]

KIMG1390.JPG寒いですね。
すっかり部屋の中になじんだ部下たち。
まあ入れておいて言うのもなんなんですが、ハッキリ言って邪魔です。

家族の冷たい目線はわかるのか伸びてはきません。助かります。

さて、計六つ付いていたパッションフルーツ。頻繁に移動させて揺れるので二つが更に落ちました。
先の一つもまだ食べておらず、計三つ。
良い香りを放っています。

11/30のばあば誕生日に食べたいと思います!

ところで。

パッションフルーツの繁る葉の影に、カメムシがいることに気づきました...
緑色の典型的な奴です。
ビックリすると凄い臭いを出す気の弱い奴です。
動かないので死んでるのかと思ったら時々向きを変えてます。
どうやら、友達のパッションフルーツに抱かれて冬越しするつもりのようです...

どうしたら驚かずに出てってくれるんだろうか...

しん

為末式トレーニング開始! [育児]

以前紹介した本のトレーニングを開始しました。

なんで開始するのにこんなに時間がかかったかと言うと、全部本を読む時間が取れなかったからです。
28個のトレーニングをどう組み立てるかが本の末尾に書いてあり、更にそれぞれのトレーニングが本から切り取れるカードになっているのに気づきました。
気づいてようやくメニューを組むことが出来ました。
最後まで読まないとわからない、本の構成がちょっと難しい。

で、選んだメニューは運動会三週間前のもの。まだ半年以上先ですが、それ以上前のメニューはありません。すぐに、って書いてあるのに三週間前とはさすが為末さん。嘘はつけないのでしょう。

28項目の中から、立ち方、腕振り、腿上げ、坂道ダッシュ、フライングスプリット、蛙跳び、斜め腿上げ、です。

坂道ダッシュ以外は部屋でもでき、メニューはキツいけど壁が低い。
ウチのマンションは駐車場の入り口が短い坂になっているので、部屋で一部をこなして坂道ダッシュだけ別にやってみています。

ちなみに私も一緒にやってます。太ももプルップルになります。

一ヶ月やってみて、タイムを測ってみたいと思います!

しん

糖質制限 [やっていること]

最近お昼御飯を食べた後に爆睡しています。

食べ過ぎなのか?寝不足なのか?

ところで、最近糖質制限が流行ってますね。興味があったので本を買いました。

この本、面白いです。糖質制限を正当化する根拠を色んなところから引っ張ってきて紹介してくれてます。
この本によると、昼食後に眠くなるのは昼食に摂取する糖質が原因だそうです。

そうか!

と、早速糖質制限を始めました。
晩は既にずいぶん前から御飯を食べてませんので、お昼を御飯無しにしました。おかず、サラダ、おかずと三品。

食べる物変えて食べた後ねむらなくなったか、ですか?

そんなことはなくて、やっぱり爆睡です。

結局寝不足と食べる量のせいなのかな...


炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

  • 作者: 夏井 睦
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2013/10/17
  • メディア: 新書



しん

子供がすぐに速く走れるようになる本 [育児]

長女の足を速くするプロジェクトの続きです。
足の遅い私が自己流で教えてもダメだろうと本を買いました。


DVD付き 為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!

DVD付き 為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!

  • 作者: 為末 大
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2013/04/12
  • メディア: 単行本



実は私は為末さんのファンです。賢いアスリートって憧れです。
ということで、アマゾンで検索して楽天で買いました。
法人税を払ってないアマゾンで買ったって日本の暮らしはよくならない。なので買い物はしませんが、やっぱりアマゾンの検索は凄い。楽天はまだまだですね。

まあそんなことは置いといて。

この本、「すぐに」って書いてあるのに28種類も練習法が書いてあります。
その内容はほぼ全て瞬発力を高めるトレーニングのようです。

やっぱりすぐに速くなるなんてない。
地道なトレーニングを積み重ねるしかないんだ。

当たり前ですが為末さんが言うなら本当でしょう。

私も陸上部に入部したことだし、頑張って一緒にトレーニングしたいと思います!

しん

上がらなくなった60kg [トレーニング]

先週は一週間の出張でした。
朝と夜は時間があったのですが、ジムのないホテルでした。
ジョギングはしましたが、筋トレはできません。

帰ってから早速ジムへ行きました。
いつものメニューをこなそうと張り切ってベンチプレス。
出張前は上がっていた60kgx3x3セットが、3,2,2しか上がらなくなってました。

おお。一週間休んだらもう上がらないのか!

筋肉って面白い。必要ないと判断して落としちゃうんですね。
それだけ維持するのにエネルギーが要るってことなんでしょうか。

これからはジムがなくても腕立てくらいはしようと思います!

しん

お帰りの落果 [ベランダで果樹]

KIMG1380.JPGKIMG1381.JPGドイツ出張から帰って来ました。

東京でのトランジットを使って展示会に行き、夜は元会社の同期と飲んで朝まで歌い、11時発の羽田発で伊丹、それから次女のチア発表を見に明石まで。
夕方に家に帰ったらヘロヘロでした...

すると!

床に赤い実が!

おお!

これは完熟落果ではないか!

パッションフルーツが出張から帰ってきた私を歓迎してくれたんですな。なかなか親思いだ。うんうん。

ちょっと母の誕生日には早いかなー。

もう一つも色づき始めています。この冬は楽しみです。

しん

失意のアリアンツアレーナ [やっていること]

今日は仕事で負けました。

あぁ...

速攻で負けたので午後からフリー...悲しい...

で、来たのはアリアンツアレーナ。
ミュンヘン郊外のバイエルンミュンヘン、1860ミュンヘンのホームスタジアムです。

あいにく試合はありません。

スタジアムツアーに参加するために来ました。

中心駅からUバーンに揺られて30分。駅から歩いて25分。めちゃ遠いぞ...
15時からの英語ガイドツアーに参加できました。

人のいないスタジアム、ド平日はツアーもガラガラですよ。
寂しい...

と思ってたらなんと英語ツアーは私一人、ドイツ語ツアーは五人。
ガイドによると先週が連休だったので空いてるらしい。先週は二時間待ちだったとか。ラッキーやん。仕事ではアンラッキーやったのに。

少し回ったところでポーランドからきた親子が合流しましたが、四人でした。たくさん聞けて満足です。

71,000人も入るのにチケットはいつも売り切れだそうで、いつもガラガラのヴィッセルを考えると羨ましい。

今度は仕事で勝って、試合が観たいですね。

今夜はホテル近所のスポーツバーでCLグループリーグ、バイエルン対チェコのどっかとの試合を観戦して憂さ晴らしします。

ああああ...

しん

ドイツ出張 [仕事]

KIMG1220.JPGKIMG1231.JPGKIMG1230.JPGKIMG1228.JPG今ドイツ出張中です。
ミュンヘンです。良さそうなとこです。
スケジュールがキチキチでないと上司の許可がおりません。
仕事の予定だけで全くオフの時間がない。こういうときは偉くなりたいな...

なので、楽しみは食べ物!

着いた晩はソーセージとビール。
朝はバイキング。ハムとチーズばっかりだ。ドイツ人はちゃんと野菜を食べてるのか?

ランチはなににしようかな。

仕事も成功させて帰れるよう頑張ります!

しん

大人の陸上部入部 [トレーニング]

会社の先輩がジムに通い始めました。先輩ですが、学卒なので同い年の41歳。
ムッキムキになってきたそうです。どこでも脱ぎそうな勢いで報告してくれます。そのうちホントに道端で脱ぎ出すのではないかと心配です。
彼は元陸上部。子供の頃から速かったらしく、学生時代の自己ベストは100m10秒台だったそうです。
ムッキムキになった自分が何秒で走れるのか試したいんだとか。
兵庫の40代の100m記録は12秒ちょっとだそうで、行ける、と言ってます。

私も最近筋トレ中です。

それだけの理由で陸上のマスターズに誘われました。

ゴムのトラックで競技用のスパイク(希望は追い風1.6mらしい)の競技会で試したいんだそうですが、一人で行くのは嫌だそうで。
競馬の帯同馬じゃないけど、行こうぜ、と失礼な人です。

私は子供の頃から足が遅くて短距離は全くダメでした。中高帰宅部だったので継続的に走り出したのは大学に入ってから。ダッシュでそこそこ走れるようになったのは20歳のころ。

今さら短距離?!

全然ひかれないオファーですな。

ですが、長女同級生のお父さんが元陸上部。その人にも声をかけてみることにするわ、と愛する妻に話したら、妻はその日にそのお父さんに会って話してくれたそうです。

ノリノリで快諾だったとか。

うーん。

マスターズは体育の日。ゴムのトラックってちょっと興味があります。

いっちょやってみますか。

と、考え出したら今朝妻に言われました。

11/10の学童っ子祭り、次女の一声でアンタはリレーのランナーになったから!

なんだか打ち合わせで立候補者がいなくて、ダンナ出ない?と妻に振られたそうで。

次女が、

「パパ、走れるで!だってダッシュの練習してるもん!」

と大声で言ったそうです。

俺のでなくて長女の練習に付き合ってるんやっちゅうの...

まだ入部するかどうか迷ってたのに...

しん