So-net無料ブログ作成

長女のバレーボール大会 [育児]

大会は4チームのトーナメントで2試合、1試合目は対戦相手に恵まれ、楽々勝って早くも決勝戦です!(笑)

決勝では第一セットを長女のチームがリードして始まりました。
長女のサーブ順は6番目。しっかり回って来て自身のサーブで3点稼ぎました。
内1本はサービスエース!順調にリードを広げて19-14にまでなったところで
サーブ権が相手に移動。そこで相手に一人だけいたスーパーサーバーが目覚めて
後衛真ん中の長女を狙ってすごいサーブを打ち込んできました。
一本目は足元を狙われて拾えず。
二本目はすこしずらされ早いサーブでレシーブを押さえられず。
三本目はファーストサーブが高くなったのに手を出しかけて触れず、何とかフォールト。
セカンドサーブは長女のカバーに来たセンターの子が動いたスペースへ。
3点取られたところで監督の先生がたまらずタイムアウト。
気合を入れて出てきましたが流れを変えられずに逆転、19-20。
ここで何とかスーパーサーブを返してサーブ権を奪い返し、20-20で長女のチームのサーブへ。
サーブは決まったものの、返ってきたのを拾えず。
20-21で落としました。

第二セットは先行される苦しい展開の中、長女のチームのエースが良いサーブをたくさん決めて逆転しました。しかし、逆転した直後の14-12からまたスーパーサーバーのサーブ順に。
またまたスーパーサーブを連発され、追いつかれて14-21で落としてしまいました。
無念のストレート負けでした。
相手のスーパーサーバー以外の子は長女のチームより全然大したことがなかったのでスーパーサーブを何とか上手く返せれば勝てた試合。
親も応援が盛り上がって楽しかったです。

長女は練習の甲斐が有って自身のサーブを全て相手コート内に入れることが出来ました。
ダブルフォールトでサーブ権移動+ラリーポイントで相手に1点が入るのはかなりメンタル的にキツイ。
それがなかっただけでなく、エースも取っていました。練習に付き合った甲斐がありました。
相手チームには二試合ともサーブをダブルフォールトする子が複数いました。力の無い小学生にはサーブは
難しいようですね。長女にもトス、打つ瞬間の両方に足の力を使えるようにアドバイスしました。

サーブの瞬間はすごく緊張しているのが見てわかる。私自身はバレーボールを大学1,2年次のスキー部のシーズンオフのトレーニングでやってた位ですが、その時の気持ちを思い出しました。
あの緊張感と胸のドキドキ、練習して自分が上手くなるという実感は何もやっていないと味わえない。

しかも、運動が得意でない長女にとっていつものことですが、長女は最初11人中10番目の評価で補欠でした。
大会直前では、「Nちゃんは言われたことがすぐに出来るようになるけど私はすぐには出来ん。人より練習せな出来るようにならんから練習したいねん。」と一生懸命時間を作って練習していました。
自主練を積極的に行ったおかげで大会直前には6番目の評価を勝ち得てレギュラーになれました。

レギュラーになるとどうなるかというと。
大会の試合を見ていたら、11人中9番目までが第一セットに出ますが、第二セットで8,9番目の子と10,11番目の子が入れ替えられていました。
サーブ順は1番からなので、第一セットを7番目の子のサーブまでで勝つと、8,9番目の子は第二セットで代わってしまうのでサーブ順が回って来ません。第一試合は相手が弱くて8,9番目の子はサーブが回って来ませんでした。6番目の長女には第一試合、第二試合共にサーブがあったし、ずっと出続けていてスーパーサーバーに狙われてサーブを受けることも出来ました。
下位4人からレギュラーになることで非常に大きな差がありました。
ピアノのコンクールの練習が増えて2h/dになっていたので勉強が一気に遅れましたが、良い経験になったと思います。

練習を始めたのは6月中旬で実質一か月程度。私は決して得意な方ではないので、私が見て指導したのはほんの少し。筋力の差で出来ないことはあれど、あっと言う間に私のレベルまで来ました。
本人も気に入ったようで、バスケの朝練とは雲泥の差でパッと起きてきてパッと出かけられる。
一緒に行くのも楽でした。

ところで、小学生の9人制って初めてでしたが、サーブブロック有り、ラリーポイント、
3セット目は15点で終わり、デュース無し、とかなりサクサク試合が進む
良いルールになってました。

この大会のことは長女が参加するので初めて存在を知ったのですが、兵庫県バレーボール連盟が
協力してて、連盟名で賞状とバレーボールが賞品で用意されていました。
噂によると各小学校でやる気のある校長がいるところは先生主導でチームを募集して応募し、
どこかの先生が組み分けをして開催学校を決めているよう。コーチも審判も皆どこかの小学校の
先生のようです。多分元バレー部の先生が選ばれているんだと思いますが夏休みになっても学校で
練習したりと先生も大変。やってくれている先生には感謝しかありません。ありがたいことです。

何はともあれ、盛り上がる週末でした。また来年もやってほしいなあ。

しん

長女のバレーボール大会付き添い [育児]

久しぶりのブログ記事。

今日は長女のバレーボール大会付き添いです。
6月頭から始めたバレーボールもこの大会が五年生は集大成。
当日は保護者の付き添いがいるとかで付いてきました。
実は朝から学童保育のキャンプに行けと愛する妻からは言われてたのをパパがこの大会を優先したのです。同じくバレーボール大会を優先していた子もいました。キャンプには遅れての参加です。

小学校が仕切っていて先生と腕に覚えのある保護者がボランティアで熱いコーチをやってるそうです。一学期の間は週に2回位朝練があり、夏休みに入っても毎日二時間練習があり、と先生とボランティアコーチは大変です。
パパも朝練、早く帰ったら夕練と付き合い、初心者だった長女も
なかなか上手くなりました。大会の直前の昨日、補欠じゃなくなった!と喜んでいたので練習の成果が出たようです!

さあどうなるでしょうか!

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog