So-net無料ブログ作成
検索選択

バンクーバーの印象 [育児]

バンクーバーに着いた日は快晴でした。しかも涼しい。

酷暑の日本から来るとそれだけでかなり良い印象です。

従兄弟に迎えに来てもらっていたので、車でアパートメントまで。高級住宅地を通ります。

綺麗に整備された並木、生垣、コロニアルスタイルのでっかい家。うーん、素敵だー。

そして従兄弟のアパートメントに到着。空港が街に近い…神戸空港も関空も、更には羽田も成田も、1h以上かかる我が家から来ると羨ましい…

従兄弟のウチはファルスクリークからすぐの海?川?沿い。広い遊歩道、整備された並木道、ゴミの落ちていない街路、海沿いをジョギングする人たち。

なんて素敵な街なんだー。

ゆったりした歩道と豊かな植栽。中心部の街づくりの巧みさには感心しました。

従兄弟と会ったあと、色々従兄弟と話しました。バンクーバーの産業って何?従兄弟曰く、硫黄、原油、石炭など資源の輸出、観光、不動産、金融、映画、ブリティッシュコロンビアまで広げると、農業。
工業、ITと自分の興味がある範囲はなさそうでした。

観光には気合が入っていて、調子が良さそうでした。

高層マンションが沢山建っています。建築中の場所も多い。高層マンションは窓が緑色のガラスで、中に白いブラインドロールカーテンを使うのが標準らしく、ビル全体が透明感のある黄緑色でした。高層マンションほぼ全てが似たような色目で、街並みは統一感があって良かったです。

中心部は狭く、ビーチ、大きな公園が徒歩又はチャリ圏内。ハイキングの出来る山、スキー場もバス30分。バスケ、アメフト、サッカーにホッケーとプロスポーツもある。

綺麗な街でオシャレに暮らす、生活の質の高さは羨ましい限り。観光での滞在でなくても長期に滞在出来そうです。

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

バンクーバーでは [育児]

IMG_0066.JPGバンクーバーでは主に観光をしました。
折角なのでバンクーバーらしい写真を。

私は観光は苦手です。
両親が子連れで観光をしない人たちだったので慣れてません。とは言っても、子連れで私だけだと私が旅行中何をするかを決めないといけません。

と言うことで、一通り基本の観光地を回りました。
着いた日はグランビルアイランドのパブリックマーケット、オリンピックビレッジのスズメ、BCプレイス、ロブソンストリート通って帰る。
2日目は朝ゆっくりだったので、午後からカナダプレイスとグラウスマウンテン。

3日目はいとこと合流する前にギャスタウン、蒸気時計、ギャッシージャックの像、バンクーバールックアウト、聖火台。

いやあ、疲れました。

と言うことで、聖火台の後、いとこと合流してからはいとこ任せ。

スタンレーパークをチャリ周遊(10km!)、水族館でベルーガ、デンマンストリート経由でイングリッシュベイ。

まあよー回った。

4日目はいとこの友達がサーモンフィッシングに行くのに寄せてもらって、何とか観光を回避しました。

観光もたまには楽しいですが、やっぱり観光地は商売のために人の手が入っていて何でも高いし観光客を狙う危ない人が多い。現地の人と遊べればそっちの方が断然楽しい。いとこ、はとこと遊べて良かったです。

今度は観光無しでいくぞ!

しん

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

エアカナダルージュ [育児]

バンクーバーにはエアカナダルージュを使いました。
関空ーバンクーバー直行便なのにダントツで安かったのです。お盆なのに大人一人子供二人で36万弱。
もっとかかると思っていたので目を疑いました。
はっきり覚えてませんが、全日空や日航より20万とか安かったのです。
私は羽田、成田の経由便はシンドイから嫌いです。背も高くないしご飯にもこだわらないし英語も話せる。マイルを上手く使うとかも苦手なので安全性以外の理由で
高い日本のエアラインにはあまり興味ありません。
安くて直行便なら選ばない理由が無いやん、と喜んで初めてエクスペディアを使って予約しました。
すると、いわゆるLCCより少し良い、という奴だったのです。座席指定とか何したら良いかとかよーわかりません。エクスペディアだと、これこれの便を予約しました、お金いくらをカードで落としました、以外の情報が全く入ってこない。スリッパとか歯ブラシとかありますか?と電話で聞いたら、アメニティは
全くない、と言う回答を頂き、やっと気づきました。

実際乗ってみたところは。
預ける荷物、一人23kgまで!
シートピッチが狭い!
ご飯付いてる!
ブランケット無料!
ディスプレイが無いけど持ち込んだiPhone映画観れる!
なんとイヤホン有料!
日本人CAはいないけど日本語の案内がある!
アルコール有料!

さすが完全なLCCとは違って押さえるところは押さえている。アメニティ持参、スリッパ持参、iPhone持参、と言うことで特に問題ありませんでした。

反省
イヤホン忘れた
座席指定を先に出来た?
首枕あると良いかも
往路はiPhone充電器を機内持ち込みにしてなかったので最後電池がなくなりそうだった

やっぱり関空直行便は帰りが楽。
次行く機会があったら反省を活かしてまた使います!

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

バンクーバーに [育児]

バンクーバーに行って来ました。

バンクーバーには母方の叔母が住み、いとこがいます。母は自分の妹である叔母のことが大好きだったようで、子供の頃に母から良く叔母のこと、バンクーバーのことを聴かされていました。

母は子供達にバンクーバーに行かせたかったようで、何度も行ったらどうだ、行ったらどうだ、と言っていました。が、母は基本無茶ぶりな人なので、一人で数週間行ってこいと言います。中高生の頃は、英語もろくに話せないのにあまり話したことのない叔母のところ、いとこのところにいきなり数週間も行くなんて言えません。将来自分が海外で仕事をするなんて思いもしないのが極めて普通の時代でした。多分、兄も弟も同じで、兄弟誰も行っていません。

母の洗脳が効いてか、バンクーバーは、自分にとって、いつか行かないといけない街。

ずーっとそんな気がしていました。



従兄弟は二人兄弟で、兄貴が神戸にいます。私の祖母が亡くなってからは疎遠になっていたのですが、母の葬儀にその兄貴が来てくれました。連絡が取れるようになり、バンクーバーに住む弟が日本に来る機会を教えてくれました。奇しくも母が亡くなった2ヶ月後です。彼は小さいながらも会社を経営しており、数年に一度しか日本にはやってきません。
何とか無理にお願いして少しだけ会わせてもらいました。従兄弟には2人の子供がおり、偶然にも私の子供達と2人とも同い年です。私自身は久しぶりの従兄弟とは上手く話せなかったのですが、子供達が上手くコミュニケーションしてくれました。来年の夏に行きたいと思ってる、と言えました。

私が行きたくても行けなかったのは、まだ英語が話せなくても良い頃に従兄弟とたくさん遊んでいなかったこと。ずっとそう思っていたので、子供達は小さい内に連れて行って一緒に遊ばせてあげたかった。長女は小5でもう
アウトな年齢ですが、小2の次女と一緒ならギリギリ大丈夫だろう。来年はもう遅いかもしれない。

私は私で、海外経験もして少しは英語が話せるようになり、仕事の裁量も広がって自分の都合で動けるようになってきました。ためらう理由はありません。

色々と従兄弟に無理をお願いして、ようやく、行くことが出来ました。

随分と時間がかかってしまいました。

今思えば、母の葬儀がきっかけです。母の想いに応えることがようやく出来たような、そんな気がして、書いてみました。

従兄弟の方も、子供達に同世代の親類が近くにいないのを寂しく思ってたらしく、喜んでくれました。バンクーバーではメチャメチャお世話になった従兄弟には、こんなことを手紙に書いてみたいと思います。英語なのが大変なんですが。(笑)

また、フライトと会社の休みの都合で愛する妻の誕生日を挟む日程になってしまいました。それなのに行かせてくれた妻には感謝しかありません。バンクーバーはとても良い街でした。想像していた以上に。今度は妻も連れて行きたいと思います。

しん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog