So-net無料ブログ作成
パパの絵本 ブログトップ
前の10件 | -

次女九歳の誕生日プレゼント追加 [パパの絵本]

次女九歳の誕生日でした。
時が流れて行くのは早い…

誕生日プレゼントは、バドミントンセットでした。

ふと、本を足そうと思い立ち、本屋に寄りました。

もう絵本の年でも無いのですが。

このあと どうしちゃおう

このあと どうしちゃおう

  • 作者: ヨシタケ シンスケ
  • 出版社/メーカー: ブロンズ新社
  • 発売日: 2016/04/22
  • メディア: ハードカバー



うちもこないだじいじばあばが亡くなったのでつい。私が一番笑ってました。特に地獄のページ。

あとはこんなのを見つけました。


社会のふしぎ なぜ?どうして?3年生 (楽しく学べるシリーズ)

社会のふしぎ なぜ?どうして?3年生 (楽しく学べるシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2012/07/21
  • メディア: 単行本



さらにこんなのも。



たのしい!科学のふしぎ なぜ?どうして?3年生 (楽しく学べるシリーズ)

たのしい!科学のふしぎ なぜ?どうして?3年生 (楽しく学べるシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2011/11/19
  • メディア: 単行本



ちょっとめくってみて面白かったので。帰って渡したら、長女ともどもどっぷりハマってます。
あまり時間をかける気はなかったんですが、あっという間に良い買い物が出来ました。

やっぱり遊び、運動だけじゃなくてオツムも育てないとね。

しん

パパ大好き強化週間 [パパの絵本]

この二週間はパパ大好き強化週間でした。
パパだいすき、というキーワードで図書館の蔵書を検索して有るだけ借りるという作戦。
借りたのは以下。

パパ、だいだい大すき! (新こども文庫)

パパ、だいだい大すき! (新こども文庫)

  • 作者: 太田 京子
  • 出版社/メーカー: 草炎社
  • 発売日: 1999/12
  • メディア: 単行本



だいすき、パパ! (主婦の友はじめてブック おはなしシリーズ)

だいすき、パパ! (主婦の友はじめてブック おはなしシリーズ)

  • 作者: マーガレット・ワイルド
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2009/05/28
  • メディア: ハードカバー



パパだいすき

パパだいすき

  • 作者: セバスチャン ブラウン
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 大型本



パパだいすきママだいすき (えほん・ドリームランド 16)

パパだいすきママだいすき (えほん・ドリームランド 16)

  • 作者: やすい すえこ
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 1982/05/30
  • メディア: 単行本



ついでに新刊で出ていた以下。


パパのしっぽはきょうりゅうのしっぽ!?

パパのしっぽはきょうりゅうのしっぽ!?

  • 作者: たけたに ちほみ
  • 出版社/メーカー: ひさかたチャイルド
  • 発売日: 2011/05
  • メディア: 大型本



これだけ与えりゃ大分洗脳されるだろ。ふふふ。

もう少しあるので時々実施して強化します!

しん

エルマーのぼうけん [パパの絵本]

アマゾンのインスタントストアでライブラリーを作りました。
まとめると面白いかな、と思って。

今日はエルマーのぼうけん他、3部作。


エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)

  • 作者: ルース・スタイルス・ガネット
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1963/07/15
  • メディア: ハードカバー



エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)

エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)

  • 作者: ルース・スタイルス・ガネット
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1964/08/15
  • メディア: ハードカバー



エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

  • 作者: ルース・スタイルス・ガネット
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1965/09/30
  • メディア: ハードカバー




実はおおどろぼうホッツェンプロッツより先に読んだのですが。
これも一章が短くて子供の集中力でも読めます。一章に一つ山があり、山を越えたら次の章への複線もあり、ずっとワクワクドキドキです。
大人になって読むとストーリーを忘れててまたおもしろい。

長女が初めて読んだ、全ページに絵のない本でしょう。
一人でも読めました。

お勧めです。

しん


大泥棒ホッツェンプロッツ [パパの絵本]

いやあ、一人だとヒマですな。

今日は本の紹介でも。
こまいだ三宮の紀伊国屋で見かけたこの本。

子供の頃に読んだ覚えがありました。
めっちゃ面白かった覚えも。
しかし、ストーリーは忘れています。

そこで、図書館で借りて読んでみました。

大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))

大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))

  • 作者: オトフリート=プロイスラー
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1990/05
  • メディア: 単行本



もうカテゴリーにしている絵本じゃなくなってますが。
文字の多い本も読めるようになっている長女。
さすが小学生です。
で、この本の特徴は、小さい章に上手に分けてあることです。
一つの章なら10分程度で読めるので、絵本を一冊読むのと変わりません。
小さい章に次回に期待させる内容が上手に盛り込んであるので面白くてどんどん読み進めていけます。

ドイツの本なので登場人物の名前がドイツっぽいので読みにくいのとか、食料庫にパンとチーズがあるとか、コンスタンチノープルの皇帝になりたいと主人公が言う、とか日本の子供には感覚がわかりにくい表現もありますが、ストーリーの面白さには変えられない。

日本の本で同じくらい面白い本ってあるのかな?

ちなみに続編もあります。

大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (2))

大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (2))

  • 作者: プロイスラー
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1990/07
  • メディア: 単行本



大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (3))

大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (3))

  • 作者: プロイスラー
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1990/07
  • メディア: 単行本



こちらも面白いのでお勧め。

しん

せかいのごはん、モロッコのごはん、メキシコのごはん [パパの絵本]

連発です。

最近図書館で見つけました。


モロッコのごはん (絵本 世界の食事)

モロッコのごはん (絵本 世界の食事)

  • 作者: 銀城 康子
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 大型本



モロッコ在住1.5年の私&1年の妻は黙ってられません。
長女に読んであげるわー、とかいいながら二人で盛り上がってしまって長女スネる。
ま、しょうがないわなー。二人にはめっちゃ思い出の詰まった国なんで。
でも。

長女「いきたーい!」
妻「遠いからなー。」

思い出とまた行くかどうかは別。

シリーズに、長女同級生ハーフに関連のある国のものも。


メキシコのごはん (絵本 世界の食事)

メキシコのごはん (絵本 世界の食事)

  • 作者: 銀城 康子
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 大型本



図書館ネット予約しました。

しん

おおさかにはうまいもんがいっぱいあるんやでー [パパの絵本]

長女が保育園で覚えてきて歌います。
おおさかにーはうまーいもんがいっぱいあるんやでー♪


大阪うまいもんのうた (クローバーえほんシリーズ)

大阪うまいもんのうた (クローバーえほんシリーズ)

  • 作者: 長谷川義史
  • 出版社/メーカー: 佼成出版社
  • 発売日: 2009/09/03
  • メディア: ハードカバー



図書館で見つけました。
この人の絵、男っぽくて結構好きです。

しん

おふろでとっぷーん [パパの絵本]

今日は絵本。
あまんきみこさんの絵本です。この人、満州生まれ。ちょっと親近感です。

おふろでとっぷーん (あまんきみこのあかちゃんえほん 8)

おふろでとっぷーん (あまんきみこのあかちゃんえほん 8)

  • 作者: あまん きみこ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 1984/01
  • メディア: -



あかちゃんえほんシリーズが次女の大のお気に入り。
せりふに繰り返しが多くて自分で言えるのが楽しいらしい。

こないだ、これを開いて、
「あっくんあっくんあそびましょ」
とか言って度肝を抜かれました。もう自分で読めるんかい。
あっちゅーまやなあ。

しん

ねないこだれだ [パパの絵本]

今日は絵本を。

私のチョーお気に入りです。


ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)

  • 作者: せな けいこ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1969/11
  • メディア: -



絵もさることながらストーリーのシュールさがもう最高。
オチもそれでええんかい、と突っ込みたくなるシュールさです。
子どもが寝ないときに読んで脅すのにお役立ちです。

この絵本を読むまで、絵本っていうのは最後には良い気持で終われるもんだと思い込んでいました。二週に一度の図書館通いをしていると、いろんな絵本があることに気付かされます。

しん

けもの図鑑でしゃべり始め [パパの絵本]

次女の最近のお気に入りの絵本は「はじめてであうずかん けもの」。


はじめてであうずかん (2) (はじめてであうずかん 2)

はじめてであうずかん (2) (はじめてであうずかん 2)

  • 作者: 小森 厚
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1980/02
  • メディア: ハードカバー



前回図書館に行った時に長女、次女、ばあばの三人でえらんだものです。
犬のページで「わんわん!」猫のページで「にゃーにゃー!」豚を見て「た!た!」熊を見て「ま!ま!」
大興奮です。
秋に王子動物園に連れて行くのが楽しみになってきました。

しん

だいじょうぶだいじょうぶ [パパの絵本]

さてまた絵本。

今日はだいじょうぶだいじょうぶです。


だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)

だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)

  • 作者: いとう ひろし
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/10
  • メディア: 単行本



何かのお勧めで借りたのですが、泣ける絵本です。
現実を見ることと周りを思いやる心をこんなに短い話で表現できるってすごいなあ。
絵本作家って素敵な仕事です。

私の評価基準は
①読む前にわくわくする
②読んでて良い気分になれる
③読み終わったあと良い気分になれる

これを全て満たせるものが良い本です。
勝ったり負けたりは世の常で、勝つととても良い気分ですが、勝ち負けを見るのはあまり良い気分ではないので悪役がいたり戦ったりを絵本で見るのは好きではありません。
つまり、子供には大人気で私も複数のキャラクターを描けますがアンパンマンシリーズは良い本には入りません。

ただ、せなけいこさんの絵本は①以外まったく満たさないのに、最後にどうなるのかが楽しみで結構好きです。
妻は嫌いです。
次回に紹介します。

あ、あとパパが活躍するのも好きです。絵本って女性が描いているものが多いのか、ママものが多い気がしますが、中にはパパが活躍するものもあり、それを見つけると結構嬉しい。パパが活躍するものは大抵作者は男性です。当たり前か。

しん


前の10件 | - パパの絵本 ブログトップ