So-net無料ブログ作成
やっていること ブログトップ
前の10件 | -

人生初イギリス! [やっていること]

ロンドンに入りました。
結局ロストバゲッジはパリではピックアップ出来ず、日本送りです。アリタリア、どうしてくれよう…

さて、ロンドンでは同行者のソウルメイトがロンドンに駐在中とのことで昼を一緒に食べました。初ロンドンなんだから当然フィッシュアンドチップスですよ。うーん、ジャンクー。このツアー、ジャンクフードは初めてです。うまーい。移動してウェストミンスターでビールを一杯呑んでお別れ。
後は、ホースガーズ、マルからバッキンガム、ウェストミンスター大聖堂、地下鉄乗ってウェストミンスター寺院。16:30でもう暗くなったのでパブ、シャーロックホームズへ。ロンドングローリーを一杯呑んで、観戦準備のため一旦ホテルへ帰ります。

準備をして出発!ホテルのあるパディントンからロンドンスタジアムまでは50分くらい。地下鉄、乗り換えてもまだサポーターは全然見えません…駅を降りたらようやく現れました。大丈夫か?と思ったらスタジアムに着いたら山盛りのサポーター。ストアに入ったらブラックフライデーで大混雑。うおー。最高だー。スタジアムに入ると最高の雰囲気!

残念なのはウェストハムのサポーターの席に座ってることだけ…

まあ、試合は一対一でドロー。良かったね。

さ、次はフランクフルト!このツアー最後の試合はフランクフルト対レバークーゼン!

しん
nice!(0)  コメント(0) 

花の都、パリ! [やっていること]

パリに着きました。北駅に入ったのでまずはサクレクール寺院!荷物がロストバゲッジで無いので身軽です。
続いて二階建てバスの二日券を買い、中心部まで行き、オペラ座を外から。ルーブル、オルセーまでバスに乗ってホテルに移動。一息ついたら夜はサッカー観戦!

地下鉄でパルクデプランスに移動します。地下鉄の中では満員の中で7,8人のセルティックサポーターがビール飲んで大騒ぎ。天井叩くわ床は踏み鳴らすわ。かなわん奴らでした。
駅降りたらものすごい警備。チケット毎にエントランスが分けられ、辻々には鎧を着た警官。通り道にいくつもゲートが設けられて何度もチケットを確認されます。沢山のインフォメーションが設けられているので迷いはしませんが、イタリア、ドイツでは無かった警戒レベルにテロの影響を感じます。チャンピオンズリーグとは言え、グループリーグで予選突破も決まっていたのでさほど注目されている試合ではありません。恐らくチャンピオンズリーグは全試合こんな警戒なのでしょう。まあ、我々は2時間弱前に着くよう動いているので余裕です。途中にあったパン屋でサンドイッチを買い、食べながら移動します。
やっと目の前まで来たってところでキックオフ1h45m前、たっぷり時間があります。まずは入口手前のオフィシャルショップで買い物!パリ・サンジェルマンは色がオシャレ。たくさん欲しいものがありますがジャケットだけで我慢。
ぐるっと回って満足したのでスタジアムに入ります。ここでパスポート提示。持ってなかったら入れないのでしょうかね。印刷したチケットのバーコードをピッとやったら小さいチケットが出て来ました。下のショップでサンドイッチとコーラを買いました。コーラは蓋を取られて、蓋をくれません。席に移動して食べながらキックオフ待ち。蓋が無いと不便…試合は無事パリ・サンジェルマンが7-1で勝ち、大騒ぎ。
スタジアムからは歩いて地下鉄へ。ぎゅうぎゅうでしたが無事23時30分にホテルに帰りました。

パリ二日目は二階建てバス!ルーブル〜オルセー〜コンコルド広場〜シャンゼリゼ〜凱旋門〜トロカデロ広場。ここで降りて歩き、エッフェル塔まで!エッフェル塔の下まで行って(ここでもカバンチェックが)ルーブルに戻ります。

カルーセルドルーブルのフードコートでランチしてルーブルに入ります。ここのフードコート、高いけどセレブ感があって美味しくてルーブルへのアクセスが便利。おススメです。ルーブルでは基本の物巡り。やっとモナリザを見れました。入ったものの時間切れで見れなかった2002年以来の再来訪。もっと早く来れると思ってたのに、15年もかかりました。

続いてオルセー。こちらは初めて入ります。印象派の作品が多くて、新しめなのでわかりやすい。隅々まで見て回りました。オペラ座の切断模型が面白かったです。オペラが楽しめるくらい言葉がわかるようになったら観に来たいですね。

で、もう夜。目当てのワインバーに行ったら満席だったし雰囲気イマイチだったので隣のピザ屋にしました。ボトル一本空けてご満悦。ホテルに帰って爆睡。

今日は早く出て空港でロストバゲッジをピックアップできるか確認。シャルル・ド・ゴールにあるまではわかったものの見つからなくて時間切れ。残念。

さあ、これから初めてのイギリス、初めてのロンドンです!目当てはレスター対ウェストハム!

しん
nice!(0)  コメント(0) 

四日目はドルトムントでチャンピオンズリーグ、グループリーグ! [やっていること]

はい、ローマを朝イチに出て向かった先はデュッセルドルフ。到着したら問題発覚。ロストバゲッジです。
窓口のイケメンは、

は?このフライトダイレクトフライトだよね?

とか言いながらキーボードをカチャカチャ。あ、ローマにあるわ。手配したから明日のパリのホテルに届けるよ。遅くとも明後日には着くと思う、だそう。
仕方なくTシャツパンツ靴下を買い、やっとビールです。
世界一長いバーカウンターと呼ばれるボルカー通りに行った目当てはzum schlussel。
ご機嫌になってからボーフムまで移動、ホテルにチェックインします。ドルトムントのホテルが高くてボーフムのを取ってくれました。そして最小限の荷物でドルトムントへ!
電車に乗って向かいます。電車の中はサポーターで一杯、ビール片手にグビグビしながら上機嫌でチューとかしてるカップルとかもいました。
さて、ドルトムントに着いたらまずは中心部のビアハウス。サポーター達が大盛り上がりです。続いて目の前のオフィシャルショップへ。目当てはサードユニフォームだったのですが置いてなくてプラクティスシャツ、座布団、エコバッグにしました。
HBFまで戻ってREに乗り、ジグナルイドゥナパルクへ。デカい!
外でソーセージサンドを買い、食べながらエントランスまで。ちょうど反対側だったのでぐるっと回ります。友人が手配してくれた席はかなり上の方。階段を登るのがしんどい…途中フロアには沢山の人、サッカーゲーム、ショップ。とっても良い雰囲気です。羨ましい限り。
さて、試合は先制したものの逆転されて敗戦しました。帰れないと辛いかとさっさと帰りました。帰りに行きと違うUバーンを使ったら乗り継ぎが分からず少し歩き、何とかHBFまで戻って今度はSバーンでボーフムまで移動。
ホテルに戻って0時前にスッキリ就寝。

朝は目が覚めたのでジムでトレーニング。このツアー、特に指定しなかったにも関わらずほぼ通常メニューをこなせました。

そして朝からデュッセルドルフ空港に移動。

いよいよこれから花の都パリです!

しん
nice!(0)  コメント(0) 

三日目はローマの休日! [やっていること]

オーバーブッキングでお泊まりさせられたジェノバを出ました!朝7:15のフライトです。今回は夜のうちにチェックインしていたので問題なく出発!と思ったらドーベルマンに嗅ぎ嗅ぎされて別室に連れて行かれるというハプニングが。まあ怪しいものなんて持ってないので無事解放。

ローマに着いたら平日の朝という事でバスではなくレオナルドエクスプレスにしました。チケットの打刻も慣れたものです。14ユーロと高いけどALSTOM製の新しい車両で快適!あっという間にローマテルミニ駅到着。ホテルに入り、荷物を置いて出発!今回はローマの休日ロケ地巡りツアー。遠くから一筆書きで戻るルートを組みました。
まずは40番のバスに乗り、バチカン、サン・ピエトロ広場。到着が遅かったので大行列。2時間待ちとのことで入るのは諦めました。オーバーブッキングしたアリタリアのせいです。

さて気を取り直して。
サンタンジェロ城からポポロ広場、途中でオープンサンドを食べる。ピンチョの丘に登ってマルグッタ通51番地。51番地は工事中でした…スペイン広場に行き、トレビの泉の手前でジェラート、トレビの泉でコインを投げてパンテオンに行ってナヴォーナ広場、ヴィットリオエマヌエーレ2世記念堂、コロッセオから真実の口。ここで17時。もうフラフラなのにバス券がなくて買いに歩き、またヴィットリオエマヌエーレ2世記念堂まで戻り、ようやく買えてバスでテルミニ駅。iPhoneのヘルスケアを見ると18.6km、28200歩も歩いていました。一眠りして19時に予約していたレストランへ。
ワインを一本空けてがっつり食べ、帰ったら爆睡でした。

一日中歩いて思ったのは、ローマは若いうちに男女のカップルで複数日滞在で来ないといけないってことかな。帰ったら愛する妻といつ行くか相談したいと思います!

起きたら朝7:35発のレオナルドエクスプレスで出発です!オーバーブッキングでホテルに行けなかったことをアリタリアの職員さんにホテルに説明してもらったおかげか、泊まれなかった分は請求されませんでした。アーリーチェックインはさせてもらったし、朝ごはんも少し食べたのでホテルの対応は神でした。アウグスタルチッラパレス、好印象です。
天気も最高でした。また来るよ、ローマ!

しん
nice!(0)  コメント(0) 

ヨーロッパサッカー一試合目! [やっていること]

2017-11-21T05:47:29.JPG2017-11-21T05:47:29.JPG初日はドイツでマインツ対ケルンの試合を観に行きました!

マインツはOPEL ARENA。
フランクフルトに15:15着、キックオフは15:30。
そう、後半だけです。
15:59発の電車に乗り、Mainz HBF16:25着。
ベンツのタクシーに乗って15ユーロで到着。
アレーナの周りは何もありません。畑を潰して建てたって感じです。

走って入ったら後半15分。
1-0でマインツがリードしてます。
目当てだった武藤選手はちゃんと出てました。前は出すのは全て武藤選手狙いと言ってもいいほどボールも集められています。信頼されている感じが伝わってきます。
程なく大迫選手も登場。
両方とも頑張ってました。大迫選手は必死に声を出しているにもかかわらずなかなかボールが出てきません。あれだとなかなかゴールは取れんですな…


OPEL ARENAは非常に観やすい良いスタジアムでした。指定席なのに勝手にデブなオヤジが座ってるのが困りましたが…

無事1-0でマインツが勝って試合は終わり、ショップで少しお買い物。スタジアムからは無料のバスで帰ります。結構離れたところに乗り場があり、めっちゃ寒い中歩いて移動。

すぐにバスには乗れて駅まで移動。少し待ち、18:33発。
フランクフルト空港に戻ってまた移動です。

ミラノに着いてホテル着はもう0時前。フラフラになりながらシャワーを浴びて寝ました。

しん

nice!(0)  コメント(0) 

2日目はジェノバ! [やっていること]

2017-11-20T17:06:43.JPGさあミラノの朝です。
5:50のアラームで起床。ジムに行きます。
マシンで少しやってシャワー浴びて朝ごはん。
めっちゃ充実したビュッフェで、食べまくりました。
7:40にチェックアウト、8:10の電車でジェノバです。途中山あいの田舎を見ながら移動。山の上の家を見て、何で稼いでんのかなあとか話してました。

ジェノバでは旧市街を徒歩で観光。スタジアムに行く関係でスーツケースを預けるために最寄のGenova brignoleまで行きます。そこからvia
Settembreを通って王宮まで行き、世界遺産のガリバルディ通りを通ってまたvia Settembreまで帰ります。ジェノバの旧市街は凄いですね。
食事はZeffirino。ジェノベーゼ発祥の地とかで、法王にもジェノベーゼのソースを納めたことがあるそうです。ワインを飲んでジェノベーゼのパスタを頂きました。これが美味しい。
ブルーチーズと生クリームかな。
最後に法王に納めた時の様子を描いたパンフレットをもらいました。たしかに納めてました。

そしてメインイベントのサッカー観戦、今日はセリエA二位のユベントスと六位のサンプドリア。スタジアムには歩いて移動します。席がわからなくて探しまくります。無事着席して試合開始。
サンプドリアの応援席に近いバックスタンド。バックスタンドでも結構ユーベファンもいます。ゴール裏はものすごい盛り上がり。声量がすごい。
そして試合も凄い。わかってはいたけどJリーグは全然及びませんね。皆小技が凄いし、戦術理解がしっかりしてる。攻守の入れ替えで陣形がさっと変わる動きや、一人が剥がされた後のフォロー、一対一の大事さ、攻める時と攻め急がない時のボール回しなど、色々面白く見れました。
しかも劣勢と思ってたサンプドリアが3点取ってスタジアムは大盛り上がり。帰りのフライトの関係で後半44分に出たのですが、勝ちを確信して出られました。
後でニュースを見たらユーベは2点返してて流石だなと驚いたんですが。

さて、大急ぎで飛行場に行くとオーバーブッキングで乗れないよって!ウェブチェックインしてなかった…しょっぱいホテルに泊まらされました…
救いはジムがあったことと、そのジムにダンベル、バーベルがあったこと。早起きしてしっかりトレーニングしました。

さて、ローマ観光に続きます。

しん

nice!(0)  コメント(0) 

勤続二十周年の五連休にヨーロッパサッカー観戦ツアー! [やっていること]

勤続二十年のご褒美に五連休をもらいました。

フルタイム正社員の妻、部活で忙しい長女、パパとの海外旅行はしんどいからイヤ!な次女。
残念ながら家族との都合は合わず、同期と2人でオッサンサッカー観戦ツアーに行ってきます。

9日間で6試合、内3試合は全部観れない強行日程ですが、二人とも英語も海外経験も大丈夫なので何とかなるでしょう。

快く?送り出してくれた家族に感謝しつつ楽しんできたいと思います!

お土産買って帰るよ!

しん
nice!(0)  コメント(0) 

減酒宣言! [やっていること]

最近、父の遺品のお酒を処分すべく、ウィスキー、ブランデー、焼酎と蒸留酒を飲んでいました。
一回開けるとほぼ毎日飲んでいたので普段の私からするとかなり飲んでいましたが、全て在庫処分が完了しました。

そして愛する妻、子どもたちから苦言が。

妻からは、アルコールを飲むと脳細胞が死ぬって自分で言ってたやん。痴呆になる確率が上がるんやで。

おお、痛いところを。

一応調べてみました。
アルコールで脳が小さくなるっていうのはアルコール依存症の人の脳の解剖で明らかみたいですね。怖い比較画像がたくさん出てきました。
痴呆になる確率が上がるというのもどうやら調査がある模様。
更に、適量のアルコールは健康に害がないと言う噂は最近の研究で否定されてしまったようです。

こういう調査って大体反論があります。上にあげたのも、かなり飲んでる人と飲まない人の比較だったりして、私の酒量とは合わなかったり。利害関係者のビール会社が反論してたりせんのか、と飲むために一生懸命(笑)調べましたが、全く見つけられず。

と言うことで、減酒します!

禁酒は無理なので、減酒。
具体的には。
何もない平日に家では飲まない!
飲み会でも途中からソフトドリンクに切り替える!

やり出すと、調子良いです。
夜、時間が余る。
昼、買うための時間を使わない。
朝、元気。
結局は嗜好品。無くても良いんですよね。
まあでも、お酒はコミュニケーションには大事なツール。上手くバランスを取って適度に付き合っていこうと思います!

しん

棚の組み立て! [やっていること]

さて。

用事から帰って組み立てです。

柱の切り欠きに棚板を刺して行こうとしたら。
やってしまったと言うか、やっぱりねと言うか。

刺さりません。

切り欠きの幅が狭過ぎて…

またノミを取り出して調整です…

散々調整してもう夜の8時。くじけそうです。

しかし!
一週間置いておくわけにはいかん!

振り絞って組み立てます。

図面を見ていただければわかりますが、頭上、床から1900mmの高さに最も大きな棚板があります。下から組んでいき、最上段を組もうとしたら!

刺さりません…

うおっ!こりゃ!えいっ!

力の限りを尽くして何とか組み立てられました。もう九時です…

棚はグラグラです…

もう良い。寝る。

翌朝見るとまあまあです。接着剤を使ってないのでバラせます。重い物を最上段には載せられませんが物はたくさん載ります。部屋がスッキリしました。

ああ良かった。

今回の製作で色々ノウハウを得ました。次の家では憧れの棚だらけの部屋を、棚を自作で作れそうです。大幅なコストダウンが見込めます。ふふふ。

しん

棚の製作 [やっていること]

続きです。
すっかり忘れてました。

早速図面に沿って罫書きです。
今回は棚板が多いので、柱にたくさんの切り欠きが必要です。大変だ、こりゃ…
ヒーヒー言いながら終わったらもう10時でした…

さて、次は切っていきます。

今回、ノミを導入しました。
1x6や2x4なら板組をする場合にはノミで落とせば楽に綺麗に仕上がるって見つけたからです。鋸で切ってノミで落とす。楽チンです。

しかし、数が多い…
またヒーヒー言いながら。
終わったら別件がある3時前です。
帰ってから続きをやろうと休憩し、板切りのみで出かけました。

この判断ミスで夜まで作業することになってしまったんですが…

〜続く〜

しん
前の10件 | - やっていること ブログトップ